全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

こんにちは

前回は、美顔器の軽量化についてお話させていただきました。

今回は、水切りかごの軽量化をご紹介させていただます。

そもそもキッチンで水切りかごを使うか否か、ここはミニマリストの間でも意見が大きく分かれるとこかもしれません。

ミニマムにするならかごは要らない派、の方々も多くいらっしゃると思います。

私の場合、ミニマム化することが目的じゃありません。

目的はさらなる開運、手段が全捨離。

なので、目指すのはあくまで運気UP

いくらモノの数が少ないほうがベストだとしても、その結果日々の生活の中でストレスや我慢を感じ続けるなら、そのほうが運気を下げてしまう。

自分を常に上機嫌に保つには、自分の生活に合ったミニマム化がなによりも大切と考えます。

そんなわけで、私の場合は水切りかごが必要です。

なぜなら食器を洗ってすぐに拭いて片づける時ばかりではないから。

基本はズボラですから、洗ってすぐに拭いて片づければいいのはわかっていても、お出かけ前の急いでいる時なんかは洗うだけでいっぱいいっぱい。

とりあえず、洗っただけで良しとしよう。

となると、帰宅するまでかごに入れっぱなし。

入れておくスペースがないと、入れっぱなしができないからかごが必要なんですね。

そのかごは、これまでダイソーの小さいシンプルなものをずっと使ってきました。

たまにカップの茶渋取りに漂白剤に漬け込む用にも使え便利でした。

デザインと大きさはこれがベストなので、次もこれにしようかと思ったのですが、これしか使ってこなかったからちょっと変えてみようかな。

という気持ちになり、ネットであれこれ検索することに。

野田琺瑯のデザインが素敵で、かなり心惹かれます。

が、琺瑯だから重そうよね。

軽いの礼賛派としては、重みに耐えられそうもありません

でもデザインが好み、これいいなぁ。

しばし悶々としましたが、これまでのデザインと似たようなものではなく作業台を兼ねるタイプにしたかったことを思い出し、選び直しました。

IMG_0254 (1)水切りかごではなく、キッチンのフチに引っかけて使うラックタイプのを。
(写真左がこれまで使ってきたダイソーの、右が今回購入したラックです)

頑丈そうなプラスチックですが軽いですよ。

また、使い終わったら縦にして収納しやすい。

我が家のキッチンは横幅1m50㎝で作業スペースが狭いため、かさばる食材購入後、下準備をするのが少々面倒で・・・・

でもこのラックを洗い場に引っかければ、この上を一時的な食材置き場にできちゃう。

これまでと違いこうして作業場兼水切りかごにしたら、またちょっとしたストレスから解放された~。

これで更なる上機嫌の向上にもつなげられた気がします。


自分への自己投資。

それは自分が上機嫌でい続けられるよう、環境を整えるための必要経費なんだと実感。

でもね、衝動買いしたときのような一瞬の高揚感だとあとで罪悪感抱いちゃうから嫌なんです。

あくまで継続的な上機嫌のための投資を今後も続ける予定。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんばんは

全捨離ライフを送る中で気づいたことがいくつかあります。

一番は、モノの数は少なくなればなるほど掃除ってラクということ。

二番目は、できるだけモノの大きさは小さく、そして軽くなると動かすのがラクということ。

この「ラク」というのは何物にも代えがたい開放感。

あれやらなきゃ、これらなきゃという日常の家事で義務感を抱いてきた数々のことから解き放たれ、気持ちがとっても軽くなりました。

そこに味をしめた私は、家じゅうのあらゆるモノの軽量化をマイペースで進めております。

IMG_0253今回着手した軽量化は「美顔器」

15年以上前に買った超音波美顔器が大きく重たかったから、ハンディタイプに買い換えました。
(写真左の黒い箱が超音波美顔器、右が今回買った美顔器)

当時買ったときはまだハンディタイプのは普及してなかった気がします。

あの頃は毛深いことがずっとコンプレックスで、脱毛サロンに通ってたのです。

そこで超音波美顔器を薦められ、20回以上は無料で使わせてもらったでしょうか。

効果を実感できたので、30万円と高かったけど思い切って買いました。

ずっと使ってきたから結果的には元は取れたかと。。。

あれから技術は進歩し美顔器も軽量になり性能も上がってます。

今回はお手頃ので使い倒したらまた買い替えよう、という心持で選びました。

使ってからの比較ではなく、販売サイトで見るだけの情報で正直どれがどういいのかよくわからないまま、、、、

00050464_features01ゲルを使ったことがあるドクターシーラボのをチョイスしてみました。

昔買った金額を思えば1/10以下ですから、そこそこ効果を実感できればまぁいいだろう、と。

実際に使ってみたら、思いのほか良かったです。

角質が取れているのか、ファンデーションのノリがぐんと上がった。

この美顔器にシーラボのゲルは使っておらず、手持ちのMUJIのやつだけどね

フェイスラインも少し引き上がりました。

首のしわも引き伸ばされつつある。

コードレスで軽く、出したり片づけたりがラクなんで、なにせマメに使う気になれますわ。

軽いって素晴らしいっ

エステに行くことを考えれば低コストで自宅でケアでき、そこそこ効果を実感できるから、お得なお買い物でした。

基礎化粧品にお金をかけるなら、美顔器買ったほうが効率的かもしれません。

基礎化粧品は相変わらずMUJIのです。


あぁまたも道具が変わり習慣が変わりそう。

軽いの大好き


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんばんは

ジュピターイヤーの今年はもっと旅行しなくっちゃ、とあれこれゆっくり計画を立てながら、こちらの本で更なる情報をGET。



電子版がないのが残念・・・・

月星座ごとの開運アクションが具体的だったので、参考になりました。

全ての月星座に共通する最高の開運アクションはずばり、「五感を磨いて旅に出ること!」


ジュピターイヤー(射手座木星期)は12年に一度のバージョンアップ期。

このタイミングで人生をワンランクアップさせるために、かかせないのが「旅行」。

もともと牡羊座、獅子座、射手座といった「火のサイン」は動くことで幸運が舞い込むサインですが、なかでも射手座は「可能性を広げること」がテーマ。

動くことで可能性を広げていく旅は、この時期、最大のラッキーアクションになります。

美しい景色、新しい味、異文化を持つ人々など、その土地ならではのきらめきを感じることで感性が磨かれ、気づいたら幸運の波に乗っていた。

そんな一年になるはず。

いつもと同じ場所にいても感性は磨かれません。

さあ、今すぐ旅に出かけましょう。



自分の好きな旅行が開運アクションとあっては、行かないわけにはいきませぬ。

昨年既に旅行から帰ってきたらなぜか昇給があったから、旅行したらした分だけ、またなにかラッキーが起こるかも・・・

そんな期待を胸にあそこにも、こちらにも、と想像しては、楽しくなる日々です。

まずはパスポート更新だ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



↑このページのトップヘ