全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

こんばんは

モノがなくなりスッキリしてきたら、今度は家事を楽しく効率よくするため、道具をバージョンアップしたくなりました。

うちはこれからの冬時期、マンションで室内がかなり乾燥気味に・・・

寝る前に洗濯ものを干してたら翌朝には乾くので、加湿代わりに冬の夜は洗濯回数を増やします。



賃貸のためスッキリとした天井設置型の物干しは工事ができないから、据え置き型で探した結果、こちらを買いました。

これまでは木製のコートハンガーを物干し代わりに使ってましたが、物干し専用ではないのでちょっと無理が、、、

専用はやっぱりいいですね~

ミニマリスト部屋干し02コロコロ付きで超軽量、折りたたんだらクローゼットにすっぽりです。

ホントに軽すぎてビックリしました。












ミニマリスト部屋干し広げるとこんな感じ。

簡単に全開でき、たたむのもあっという間。

シーツもバサッと広げて干せます。

ベランダでこれを全開し干してもイケそうなんで、次に越す時のベランダ事情によっては、部屋でもベランダでもどちらでも使えるかな。




ミニマリストリビング
ちなみにリビングはこんな風。

真冬はエアコンの吹き出しの真下に洗濯を干すから、あっという間に乾きます。



毎日できるだけで上機嫌で過ごすことが開運のコツらしいんですよね。

これを満たすには、日々やらないといけない家事を上機嫌でできるようにするグッズが大事だな、と。

と言いつつ、結局買い物好きなだけかもしれませんが(笑)


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたにいつも笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

こんばんは

運は寝ている間に作られる、とは櫻庭大王がよく言っておられます。

その大王の師匠であるKeikoさんが、先日購入した開運特集のananで、寝ている間の運についてさらに詳しく語られていました。



運は寝ている間にたまっていく。

単に眠ればいいのではなく、ツキのもととなる、月のパワーを睡眠時間にいかに取り入れるが大切。

鍵となるのは月のリズムに合わせた行動を取る、寝室の環境を整えること。


と、要約するとこんな感じ。

細かくお知りになりたい場合、ぜひ購入されてくださいませ。


月のリズムにかなった行動を取ると、夜にご加護がもらえるそうなので、まずは満月と新月の日を把握しておかなくっちゃ。

寝具やパジャマ類の肌に触れるものは自然素材が良いとのことで、これはクリアしてます。


睡眠と運が直結しているなんてホント知らなかったから、これを知っただけで人生だいぶお得な気がします。

無意識に行動して運をフイにしたくないので、簡単にできそうなことはなんでも取り入れていきたいわ。


さて、これからの新月のスケジュールは

11月18日 20:43
12月18日 15:31
1月17日 11:18
2月16日 6:06
3月17日 22:12

満月のスケジュールは

12月4日 0:48
1月12日 11:25
1月31日 22:27
3月2日 9:52

まずはスケジュール帳にしっかり記録しておかなくっちゃ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたにいつも笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

夜のツタンカーメンこんにちは

毎週楽しみにしている夜のツタンカーメン第150回11.10放送分がPodcastにUPされました。

今週はタイの師匠の物語 完結編です。

3週続きの話題のはずなんですが、いつものように話が脱線しまくりで面白かったです。

偏差値25、

机に座った途端に眠くなって勉強なんてできない、

高校の卒業試験はご飯を御馳走する代わりに友達の答案用紙と自分のを交換してもらい、名前を書いてかろうじて卒業

と、頻繁に勉強できなかったを連呼する大王。

そんな大王が仕事のために語学を覚えるためにやったことが、めっちゃ面白いんです。

疲労回復のために入った現地のマッサージ店で担当のお姉さんに、宿がないから泊めてほしいと頼み込んでまずホームステイ先を確保。

その後仕事で現地を訪れるときにそこを定宿にさせてもらい、滞在中は家族のように一緒に過ごし言葉を覚える。

覚えるのは単語のみ100程度、文法は覚えない、あとは数字を100まで覚えればもう仕事にはバッチリだそうです。

仲良くなったその滞在先の家族への大王のお礼の仕方も素晴らしかった。

そこはなかなか真似できることじゃないかも。。。。

こうして縁を大事にしているから、運の巡りも良くなるんだろうなぁ。


自分を振り返ると何かを習得しようとする時、つい頭でっかちに考えて知識を詰め込もうとしがちなんだよな。

でも大王のようにここまでで充分という到達地点が見えていれば、もっと楽しく習得のプロセスも過ごせそう。

言語を覚えるときは数字を100まで覚えておけばなんとかなる、って初めて聞きました。

確かに買い物するときなど、数字と無縁に暮らせないから、そこは大事ですね。

言語を覚える能力に偏差値は関係ない、言語習得はスポーツだから、と言ってらした大王の言葉も納得。

とにかく繰り返し覚えたい言語を実際に喋って身体で覚えるって、ほんとスポーツだ。

これからはもっとスポーツとして私も身体で覚えていきたいわ。


今回もお陰様で新たな視点に気づかされ、楽しかったな。



↑このページのトップヘ