全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

こんにちは

こちらの雑誌で衝撃だった記事をご紹介します。



おしゃれ着用の洗剤って、普通の洗濯洗剤と分けて専用のを買っておられますか?

はい、私はそうしてました。

エマールやアクロンが登場したとき、まだテレビを持っていたのでCMを見て嬉しくなったのを覚えてます。

おうちで手洗いできるようになったのね~。

それまでクリーニングに出して、石油臭くなって帰ってきたセーターはベランダで陰干し。

あのにおいが嫌だった。

なのでエマールだったかアクロンだったかを速攻買って、手洗いできたときの爽快感はたまらず。

以来、おしゃれ着用の洗剤って必要だと思ってました。

が、記事によればいつもの洗剤と変わらないらしいんです。

比較しているのは花王「エマール」と同じく花王の「アタック高浸透バイオジェル」。


「エマール」は中性



「アタック高浸透バイオジェル」は中性に近い弱アルカリ性

洗いあがりが変わらない理由は2つ。

理由1液体洗剤はアルカリが弱いから服を傷めない

理由2そのほかの成分はシリコンくらいしか違わない

洗濯洗剤との成分との違いは、繊維間の滑りをよくし、シワを防ぐシリコンが含まれているかどうか。

ただし、常識の範囲内で洗濯するくらいでは違いは出ません。


エマールが発売された当初、今ほど液体洗剤は一般的ではなかったと思う。

コンパクトな粉洗剤ばっかりで。

今や液体洗剤が主流ですものね。

研究開発され性能が上がっているとすれば、おしゃれ着用でもそうでなくても、あまり変わらないのかな。

比較した実際にセーターやブラウスを洗った結果がこれまた衝撃。

衝撃の事実1:アタックで洗った厚手のウールニットもサイズはほとんど変わらない

衝撃の事実2:テロっとしたブラウスをそのまま洗ったってピンと張ってる

衝撃の事実3:ヨレやすい肩回りは近くで見ても洗う前とまったく同じ形をキープ

衝撃の事実4:汚れはエマールのほうが落ちにくい。なんと10%程度も差があった


おしゃれ着用でなくても、普通の液体洗剤でおしゃれ着も洗えるほど、洗剤のレベルが上がったってことでしょう。

私はこの専用洗剤にだいぶお世話になり、好きでした。

ですがこれからは専用にこだわらず、手洗いしたいときは好みの液体洗剤を選びま~す。

通常のと専用のと別々に買い、置いておかなくていいというのはミニマリストにはありがたい。

気になる方はLDK11月号の80、81ページをご覧ください。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから



こんにちは

10月も終わりになってきました。

今年も終わりが近づいてますよ~。

いつもながら、早いですね。

季節の変わり目なので、衣替えをされるかたが多いでしょうか。

IMG_0339私はもう洋服や部屋着、身に着けるものはどんどん新しいのに入れ替えしてます。

毎日捨てられる集積場なので、雨の日を避けゴミ置き場にそっと「ありがとう」と言いながらサヨウナラしてきます。

そのおかげで衣替えにかかる作業時間と防虫剤が不要となりました。

湿度が多い日本の気候では、翌年まで衣類を保管すると、その空間の除湿に気を使う必要が生じます。

カビや虫が発生するかもしれないのでね。

それがアレルギーを引き起こす原因になるかもしれません。

住まいが乾燥したエリアなら事情はまた異なるでしょうが、日本はとにかく湿度が高い期間が長い。

健康のために、良い「気」を保つためにも身に着けるものは早いサイクルで交換したほうがいい。

というのは、身をもって体感中です。

幼少より鼻炎持ちなんですが、交換サイクルを早めてから鼻をかむ回数が格段に減りました。

ティッシュペーパーの費用も節約できたかな・・・


全捨離以前はなんでもかんでもクローゼットに保管し防虫剤をタンスに入れまくり。

詰め込まれた衣類の気持ちなんて考えずに。

自分からその服に視点を移してみれば、あぁなんて酷なことをしてきたんだろう。

と、今ならわかります。

服を思えばこそ、ガンガン着倒したら感謝してサヨウナラ。

要らぬ嫉妬は、人からもモノからも服からも遠ざけ日々穏やかに。

このところ、日常のイラっとしたことがホントなくなってきたのは、その効果ではないかしら。




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから



こんにちは

以前、洗濯ものはできるだけたたまない、という記事を書きました。



この突っ込む方式に変えてからというもの、私の突っ込みたい欲求冷めやらず。

表現に品がなくて申し訳ない。

ご不快でなければ、最後までお付き合いくださいませ。


IMG_0356
さて、前回の良品週間で、「吊るせる収納バッグポケット」を買いました。



IMG_0354これまで、かばんは持ち手を引っ掛けてクローゼットに吊るして保管。

引っ掛けるだけなんだけど、生地がナイロンで形状がグニャっとしやすいせいか、たたんでも開いてくることがあります。

そうすると狭い幅のところに引っ掛けながら形を直して・・・と少し手間が。

突っ込んでおわり、秒速で片づけ終了

にならんもんかと、今回バッグポケットを買ってみたのです。





IMG_0353目論見は成功。

引っ掛けるより、突っ込んだほうが断然早いっ。

引っ掛けるリングはダイソーで100円。

バッグポケットは2,190円。

リングよりお高いけど、私には価値あるお買い物となりました。

毎日帰宅してかばんの中身をあけ、かばんを片づけることのストレスがこれで軽減できたのですからぁ。

かばんも直接壁に当たらず、バッグポケットの生地に守られて快適になったと思う。



まずモノを減らすが全捨離の第1段階でしたが、今は自分に合う収納方法を見極める第2段階の時期ですかねぇ。

残ったものは必要なモノ。

この必要なものを自分に最適な方法でしまっておければ、どこに引っ越してもすぐ元通りの生活ができそうです。

私に最適なのは、突っ込む方式。

これがわかったのは今年の大きな収穫でした

これでもう、お洒落な収納術などに惑わされません。

IMG_0355
ちなみにクローゼットは変形スペースなため、全体を写すのは難しい。

この向かいのスペースは、以前紹介した下着などしまうプラケース収納を置いてます。

洋服はここにかけてあるだけ。

この中からしか選べないけど、私には大量の中から選ぶより、少数から選ぶほうがストレスフリーでした。






今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

↑このページのトップヘ