IMG_0592こんばんは

得する人損する人」で、またも美味しそうなレシピが紹介されてましたよ~

一流シェフがスーパーで特売されてるステーキ肉を絶品に家庭で焼く方法です。

さっそくまいりましょう。

IMG_0591買ってきたステーキ肉を密閉袋に入れ空気を出しながらジップする

フライパンにお湯を沸騰させ、同量の水を加え50度にする。






IMG_0594
フライパンにキッチンペーパーを1枚敷いてから、ジップしたお肉を投入し湯せんする。

肉を牛の体温の40度に近づけると、まるで生きている時と同じような状態になり、うまみも閉じ込めてくれる。


IMG_0596
5分湯せんすると、うっすらピンク色にります。これが取り出すタイミング。







IMG_0597
取り出したお肉にオリーブオイルを塗りパサパサニなるのを防ぐ








IMG_0600塩でお肉に下味をつけたら中火でアルミホイルをかぶせ表面に火が通る程度に焼く。
フタをしないと表面は焼けても中まで火が通らない。
フタをすると蒸気の逃げ場がなくなり中の温度が上昇し、蒸したようなパサパサに。
ホイルをかぶせると蒸気が適度に焼けて中まで火が入るから、ホイルをするのがベスト。


IMG_0598
表面が焼きあがったらフライパンから取り出し余熱で2分火が通るまで待ち、包丁を入れると美味しそうに出来上がる。






ゲストの方々が湯せんせずに焼いたステーキ肉と食べ比べ、

・生臭さがない
・パサつきがない
・噛んだ瞬間肉汁がジュワーっと

と、言っておられました。


IMG_0599簡単美味しいステーキソースの作り方も紹介されてましたよ。

チューブのニンニク2g、しょうゆ20CC、ヨーグルト20グラムを混ぜただけ。





IMG_0595
家で食べるステーキより専門店で食べるほうが美味しいっていうのは、湯せんをせず買ってきたときのままパックから取り出し焼くと、火を通そうと一気に肉の温度が上がる。

そうするとうまみが逃げて肉が固くなり美味しくなくなるってことなんですね。

湯せんという手間はあれど安いお肉が5分追加で絶品に仕上がるなら、美味しく家でのんびり食べたほうがいいわ。

これも真似してやってみます



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ