こんばんは

ピンチハンガーなど形が崩れやすいモノをしまっておきたい洗面下の収納について、自分なりに使いやすく、絵的にも満足いくよう、色々とお試し中であります。

モノが減ったらそもそも収納するほど量がないわけで、収納術なるテクニックはさほど必要でなくなるような・・・

昔は「収納」とタイトルのついた雑誌が好きだったなぁ。

今はテクニックにこだわりはなく、扉を開けた時に視界に飛び込んでくる風景がスッキリしてれば満足です。

そうなると使う道具はやはりMUJIがいいねぇ。


ミニマリスト洗面03以前、洗濯道具は外に出してましたが、今では洗面下に納まるようになりました。

これはこれで満足なんだけど、引き出しの高さに考えが足りず、ストック用に買ったシャンプーなど縦置きができない場合があるんですよぉ





IMG_0033そこで、引き出しタイプをやめてファイルボックスに変更してみたら・・・・

あ~ら、すっきり。

A4サイズのファイルボックス下がストック用。

上にのっけたハーフサイズのボックスは掃除道具入れに。


3つあった引き出しの1つはまだ整理しきれずに残したものの、これはいずれなくせそう。

空になった引き出し2つの使い道はよそで使おうかと。


空間を少し広げられた気がして、今度は気分も爽快に

やっぱり余白、ゆとりが大事ですね。

扉を開けた時にモノが詰まっている光景が目に飛び込んでくると、気分まで萎縮するというか、心が雄大でいられなくなってしまう。

潜在意識には口から発する言葉をポジティブなものに、視界にはスッキリ爽やかなものを、絶えず送りたいものです。

そのほうが自分の望む方向、未来ににどんどん変わっていける気がするんです。


そのためにも、収納というのはテクニックより視界にどう写したいかが重要だなぁと思うこの頃。

みなさまはいかがでしょうか??


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ