gahag-0116521780-1こんにちは

台風に地震にと目まぐるしく自然の猛威が続き、直接の被害のみならず、間接的な影響を受けておられる方々は多くいらっしゃることでしょう。

1日も早い救済と回復を祈っております。

私も勤務先の事業所が北海道にもあり、停電のため地震当日は閉鎖でした。

安否も気遣われますし、仕事も手分けして他の事業所が請け負うものの連絡がつかない。

何がどうなっているのか把握できるのは停電が復旧してからか・・・


働き始めた20年前以上と比べ、仕事はスキルより危機管理能力を問われるなと実感しているこの頃です。

何もない時にデキるのは当たり前、何かあったときにどう対応するのか。

前例のない状況や事態になることなど、今後もこうした規模の自然災害が起これば頻繁に訪れる可能性は大いにあり得ます。

予測なんてあらかじめできないし、起こった時はぶっつけ本番の対処となる。

そのために仕事でもそうでない時も、もう少し今からできること、力を付けておけることをしたいなと思いました。

そんな中、今回災害後に流れてきたニュースの中で目に留まったのはこちら、

メーカー別、停電、断水時のトイレの流し方 Panasonic・リクシル・TOTO各社の排水方法

メーカーによってやり方が違うんですね。

うちは旧式のウォシュレットで便器にかぶせてあるだけのタイプだから、汚れ防止にそれを取り外し、バケツに水を汲み流し込めばいいみたいでした。

ただ、バケツもってない

you tubeにやり方が紹介されており、6リットルの水を一気に流し込むとあります。

一気にとなれば6リットルが入る容器でなといけないですよねぇ。

鍋じゃ無理よね、、、

バケツ買うか~

普段使わないので置いておくのもなんだか。。。

でもこれを機に用意するかな。

できるだけオシャレなやつね。

かといっていざという時に使いにくいと意味がなく、置き場所も含めてどれにしようかこれから検討していきま~す。





今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ