こんにちは

やろう、やろうと思っていたエアコンのお掃除をついにしてもらいました。

暑い中1台しかないエアコンを止めて作業をしてもらうのは、私が耐えられそうになく、ズルズルと先延ばしに・・・・

拭き掃除じゃ手がエアコンの内部まで届かず、汚れが落ちているのかわからない。

夏の始まりに分解して掃除しますよという専門業者の折込チラシを見て「確かに~」と思い、頼もう頼もうと思いながら9月になってしまいました。

でもラッキーなことに、頼もうと思っていたその良さそうな業者さん、年末前の閑散時期だから割引料金になりましたとまたチラシが!

12,000円が7,900円だって。

もうやるしかないっ、ってことで、来てもらいました。

ようやく涼しくなってきたので、エアコン止めても大丈夫。

IMG_0041
業者のお兄さんはまず、電動スクリュードライバーでカバーのネジをあけて分解から。

自分じゃネジも開けないですねぇ。

そうして開けてみたらフタの裏側に既にカビの黒いブツブツが、、、、





IMG_0040汚いものをお見せして申し訳ない。

うちのはマンションに最初から取り付けられていた旧式で2006年製、これ以上は取り外しできないタイプだそうです。

中は元々写真のように黒い羽ですが、その表面にホコリやらカビやら汚れで白いとこがアチコチに見えました。




IMG_0042
これ以上取り外しができないため、ホースがついた専用のビニールをかけ水が飛び散らないようにしてから、高圧洗浄をかけていきます。








IMG_0043
そうするとバケツはこんなに真っ黒

おっ、おぞましい。

きたない。
(心の中では「きったねー」を連呼でしたが、お兄さんがいるから叫べず)

こんなきたない汚れの溜まった場所を通過し、室内を涼しくしていたわけですよ。

そりゃ空気だって確実にきたない。

これじゃ運が上がるわけないよね~

お兄さん曰く、これで電気代節約になり浮いた費用がエアコン掃除代くらいになるから、来年もまたやったほうがいいよと。

だよねー。

お兄さんがすごく感じよく丁寧で、何より仕事に誇りを持ってやっていそうな感じで清々しく素敵でした。

エアコンと共に爽快な風を我が家にありがとう


健康と開運のために、自分の吸う空気の質にもっともっと気を遣おうと思った出来事でした。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ