こんばんは 

引き出し型収納のキッチンが主流になってきたけど、うちのは賃貸だしまだ観音開きタイプ。

この観音開きの場合、奥行はあれど、かかんで手を突っ込まないといけないから奥のモノが取り出しにくい。

奥にしまい込むと取り出しにくいせいで、何をしまっていたか忘れがち。

久しぶりに整理したら、「あら、こんなところにこんなモノが・・・」

ということが、これまでも時々ありました。

いまだかつて引き出しタイプのキッチンを使ったことがないし、実家暮らしの頃から生まれてこのかた観音開きのを長らく使いスペシャリストのはずが・・・・

扉を開けた時に、絵的に満足のいく収納になったことがない

IMG_0030それがようやく今まで一番スッキリとシンプルに納まりました。

キッチン用品も最低限使うのだけ残したあと、あれこれ試行錯誤し今のとここんな感じです。

下の写真がこれ以前で、モノの量に変更ないけど余白が増えたお陰でだいぶスッキリ感UP



IMG_0028
以前はシンク下専用の収納ツールを利用してたんだけど、実はこれが邪魔でした。

一度設置してしまうと固定されちゃうから、この下が拭けない。

ってことに気がついて、せっかく買ったこのツールはサヨウナラ。

そこで私がキッチン収納に求めることを整理し、やり直すことに、、、

衛生上、すぐ拭けるように

何が入ってるか全部をきちんと把握できるように

モノを取り出す時にストレスを感じないように

引っ越す時に荷詰めが億劫にならない容量に

絵的に満足できるように

今んとこ、こんなゴール設定で自分なりに満足のいくキッチン収納ができました。

IMG_0391
まずキッチンの全体像がこちら。

150センチ幅です。







ミニマリストのキッチン02
キッチン上は主にお皿類を収納









IMG_0030
ガス台下は先ほど登場した写真で、主にお鍋類を収納









IMG_0032
シンク下はゴミ箱や細かいツールを収納









ここに越してくる前はもっとモノがたくさんありました。

重たい、かさばるキッチン用品は、荷詰めも荷ほどきもけっこうしんどい。

まだ減らせる余地はあるかもだけど、まずはここまでモノが減りゴミ箱もしまえるようになると、引っ越しを想像しても気分は軽いです

余白が多いと絵的にも爽やか。

これからも少しずつ改良を重ね、観音開き収納が得意なの~と言えるようになりたいわ。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

今日もあなたのクリック応援待ってます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ