こんにちは

今回は旅の締めくくりとなる砂丘編をご紹介させてください。

鳥取と言えば砂丘というイメージが強く、砂丘の向こうに見える日本海の景色を眺めたい。

これがこの旅の一番の目的でした。

写真でしか見たことのない景色をこの目で見たかったのです。

また、砂丘周辺をガイドブックで調べていたら山陰の松島と言われる浦富海岸も綺麗だとわかり、ここも行こうと計画しました。

しかし問題が一つ。

土日なら海岸を走る周遊バスが運行してますが、平日はなし。

海岸から砂丘まで横の移動がしづらいのです。

鳥取駅から浦富海岸近くの岩美駅まで行き、海岸を見たらまた鳥取駅に戻る。

今度は鳥取駅からバスで砂丘へ。

と、ちょっと移動時間にロスが・・・・

計画中からどうしようかなぁと思いながら、そういえば最近ご無沙汰だった関西に住む心友に久々に連絡をしてみました。

まぁ時間あったら一緒に砂丘でもどうよ?って。

仕事もあるしどうなるかわからない、とその時点での回答だったので鳥取での宿泊を予備で多めに2泊としました。

計画通りに見て回れないかもしれないんで。

出発前から天気予報は旅行中ずーっと雨か曇りで芳しくなかったのが、なんとか雨を避けて2日目まで過ごせましたものの、3日目にはけっこう降り出してきた。

おまけに日本海から吹きつける強烈な風。

砂丘行っても歩くのしんどいかもなぁ・・・・と思っていたら救世主が出現。

心友が車で来てくれたんです。

CIMG2158しばらくぶりの再会に積もる話をしながらまず海岸へ。

見たかったこの絶景

平日で冬とあっては他に観光客もなく貸し切り状態です。

ところどころの絶景を眺めながら海岸沿いを車でゆっくり砂丘へと移動し、この目でやっと砂丘を見ることができたよ~

海まで歩きたかったけど、風が凄くて諦めた

CIMG2159ゆっくり砂丘を歩いて見て回ると1時間半くらいかかるとガイドブックにあったから、炎天下の夏じゃ無理だと冬にしたのに、冬は風がすごいわ。

春か秋がいいのかな。

でもたくさん日本海の景色を見られたから大満足。



IMG_0212最後に砂丘から鳥取港へと向かい、またも新鮮な海鮮丼を食べました。

心友は仕事でまた関西へと戻るため、次もお互い元気で会えるといいねと別れを告げることに。

行きたかったところ全部、心友に車で連れて行ってもらえ本当に感謝です。


旅の目的を果たし、心の友にも会えあたらもうホッとしてしまい、予定を早め岐路に着きました。

鳥取駅から広島まで高速バスで5時間です。

IMG_0213出発前にあの「すなば珈琲」で砂やきコーヒーを。

人気があるのでしょう、店内は混雑してましたねぇ。








IMG_0215そして帰りの車窓からは、なんと日本海に虹がさしておりましたー。

写真ではわかりにくいかもですが、雲の切れ間から海に虹が直線で刺さっており、すぐに雲に覆われてしまうものの、かなり色の濃い虹。

これが2回も見られたのです。

またおいで~と言ってくれているようで嬉しい光景でした。


ジュピターイヤーが幕開けとなり、まずは行きたいとこに行こうと思い立った今回の旅。

おかげで心の友と再会ができ、自分的にはかなり奇跡です。

何でも新しいことに挑戦したほうが運が開ける1年だそうなので、全捨離のおかげで時間に余裕もできたし、これを機にまた次なる新たなことに挑戦しよう

例年のせわしなさとは違い、なんだかワクワクしている年末です


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

ジュピターイヤーの波に乗りたいあなたのクリック応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ