こんにちは

IMG_0425泡立てネットを使うのが面倒になり、泡で出てくる洗顔料を使ってます。

どれがいいかいくつか試し、アテニアのにしました。

泡タイプはもともと出してるメーカーが多ないみたいですね。




[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ちふれ化粧品 泡洗顔S 180ml
価格:594円(税込、送料別) (2019/2/3時点)


ちふれ のはお値段がリーズナブルで洗い上りもサッパリ。

4548076449904_1260













MUJI のも敏感肌用なのでお肌に優しく洗い上りもGOOD。

[商品価格に関しましては、リンクが作成された時点と現時点で情報が変更されている場合がございます。]

ビフェスタ 泡洗顔 ブライトアップ(180g)【ビフェスタ】
価格:578円(税込、送料別) (2019/2/3時点)


ビフェスタは泡がモチモチで気に入ったものの、容器が缶なので処分しづらい。

アテニアのは、ちふれとMUJIのより泡が細かくモチモチで使い心地が気に入りました。

ちふれとMUJIのは泡がべちゃっとしてるかな。

クレンジングも評判良さそうだったので、アテニアのを使ってます。

こちらも小鼻の黒ずみやら毛穴が気になるところを指で優しくクルクルすれば、簡単に綺麗になります。

クレンジングを使わないようにするため、洗顔だけで落とせるファンデーションにするというのもアリなんでしょうが・・・

排気ガスやらPMやら仮に化粧をせずとも、外を歩けば汚れた空気に顔をさらすわけで、それを落としたい。

肌にできるだけ負担をかけたくないものの、汚れもきちんと落としたいってことで、今のことろクレンジングをしております。

普段のお化粧は日焼け止め兼下地を顔全体に塗ったら、ファンデーションは頬のみで、あとは眉とチークとリップで仕上げ、ナチュラルに。

美顔器で肌を整えれば、ファンデーションを塗りこまなくても補正下地だけでくすみにくいと思います。

崩れるのが嫌だから、それなら始めからファンデーション塗る個所を少なくするという、生来の面倒くさがりが辿り着いた方法(笑)


それにしてもお手頃で品質も良いが、このアテニアの洗顔はパッケージデザインが好みじゃない。

なぜ水色なんだ?

そこだけは満足できませんが、クレンジングと併せて3,000円程度で2ヵ月半はもちます。

ここ1年くらい使ってるけど、肌トラブルはありません。

もっとお気に入りが見つかるまで使い続けま~す。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ