こんばんは

全捨離提唱者の櫻庭大王のYouTubeチャンネルができてました。

全捨離編は2つあります





過去にPodcastで配信されたものですが、YouTubeのほうが気軽に聴きやすいですね。

あのマシンガントークがおもしろく、またリバウンドしないよう、私は全捨離の回を時折り聞き返しています。

こんまりさんのときめく片づけが「ゆるふわ系」で女子的な感じだとすると、

大王の全捨離は「体育会系」で男性的。

その分とっても目的が明確なので、モノを捨てないと・・・と思いつつできないかたにはまず大王の話を聴いてみてほしいなぁ。

なんのためにモノを減らし、どこに向かって生きていくのか。

これが自分の中で明確になれば、誰でも片づけへのスイッチは入るはず。

そのスイッチを入れるため、強烈なパンチをこれでもかとマシンガントークで浴びせてくるのが大王のトーク。

人生を本気で変えたいなら、ときめいてる場合じゃない

と言われたときは、それまで こんまり流 でゆるく片づけていた私は目が覚めた。

なんとなく断捨離していたのを、本気で人生変えるために全捨離してみようと。

明確な基準な元でやらないと、なんとなくではどこまでやったらいいかよくわからないんですよねぇ。

ゴールが見えない感じ。

全捨離の基準は基本、「1ケ月以上使わないモノは全部処分」と、とっても明確なので、到達点がわかりやすい。

あとは床面積を拡げる、磨く。

シンプルな基準でゴールまで進めるというのは、気が楽でした。

すっかりモノが減ってからは本当に気に入るモノに入れ替えはしますが、もう増えることはありません。

まだ減らせる余地は少しあり。

生活習慣が変われば使うモノが変わるから、習慣そのものを見直せば使わなくなるモノが出てくるでしょう。

自分 対 モノ の関係の軸は全捨離のおかげで定まったと思います。

あとは習慣を見直し、細かいところを練り上げていきたいな。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ