こんにちは

日差しが痛くなってきたこの頃。

薄着になってきたからいつものUV対策も必然と広範囲に・・・

IMG_0033広範囲がゆえに塗るのが面倒になってくるというズボラな自分は、塗る部位に分けて日焼け止めを使い分けております。

ミニマムにするより不快を避けるほうが、私の場合には優先順位が高かった。

スプレー、ジェル、パウダーの3タイプを使ってます。

スプレータイプは外出時の塗りなおし用。

外出先でササっと吹きかけるだけ。

気休めかもしれませんが、やらないよりはマシかなと。




ジェルタイプは腕、手、指先用。

シャツをまくっているか、半袖を着る夏の腕に外出前にたっぷり塗ります。

MUJIのこのポンプ式は、敏感肌用と美白用のもありました。

私はSPF50が安心できます。

ジェルで水分多い質感のせいか、すぐ広がるから塗りやすい。


パウダータイプは首、うなじ、背中、足の甲に。

顔は日焼け止め兼下地を使うから対策OKですが、首回りまで下地を伸ばすの面倒。

パウダーはさっとパフで広い面積を一気に塗れちゃう。

洋服から出る首やうなじに塗るのもすぐ終わる。

サンダルを履くときは足の甲、足首などパンツから出ている部位にもパウダーで。

けっこう面積広いけど、パウダーだと数十秒で完了します。

石鹸で落ちる商品を選ぶと、お風呂で体洗えばクレンジングしなくても落ちるしね。

このパウダーはフェイスパウダーのようですが、顔に使えるなら体でもいいでしょう。




メーカーにこだわりはなく、お手頃で石鹸で落ちてパッケージデザインがシンプルならなんでもいい。



気が付いたら手の甲にシミができてるじゃん

というショックは日々発生。

できたもんはしょうがないけど、これからのためにUV対策はし続けたいなぁ。

そうなると年中するものだから、できれば短時間で簡単に済ませたい。

でも正直毎日は億劫に感じることもある。

ジェル1つで済ませればいいのでしょうが・・・

まだUV対策はミニマム化しきれません

こんなヘタレには、完璧な全捨離への道はまだ遠い。

いやいや、いいんです。完璧じゃなくても。

だって人間だもの。

と、言い訳ばかり。

まぁ、気楽に気長にいきますわ


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ