publicdomainq-0014650elsそれは、筋肉です

こんにちは

ようやく梅雨が明け太陽が戻りましたね。

さて、春先からマシン多めのジムに通い週2ベースで筋トレを開始。

3か月以上が経ち、ジムのお兄さんや他のメンバーさんに痩せたねぇ、と言ってもらえるくらい見た目が少しずつ変化しつつあります。

身体が軽くなってきた。

雨が降る前や低気圧のときは頭痛がすることがあったのですが、それも減りました。

湿度に弱く夏は体力がガクンと落ちていたけど、それも今年はさほど感じず。

天候が極端になってきているこの頃、それに影響されず好きなことをやりたいときにやろうと思ったら、必要なのは体力だ。

そう思ってウォーキング中心だった運動を筋トレにチェンジ。

体力がつきはじめたら雨が続いても気分が下がり過ぎません。

ジメジメでも頭がぼーっとなり過ぎません。

たった数か月で筋トレの効果をこれだけ感じられるのですから、長く続けたらもっと生活が変わるかもしれない。

先天的な代謝異常があるため、筋肉がつきにくく落ちやすい体質です。

だから一時ではなく、長く無理せず続け筋トレを人生の友にしよう、と勉強がてらその手の本を読んでます。



わかりやすく科学的に筋トレの効果がたくさん掲載されている中で、グッときたのがこちら。

「体脂肪を断捨離する意味」

断捨離して一番効果のあるモノが何か知ってるかい?

長年かけて蓄積した体脂肪だ。

部屋にある物を捨てた程度で人生が好転するんだ。

必死で筋トレして弱い自分に打ち勝って体脂肪を脱ぎ去った時の効果は想像をはるかに超えるぞ。

体が変われば人生が変わる。

筋トレで人生を超回復。



モノを捨てて人生が変わるのを実感しましたから、今度は脂肪を捨てて人生変えるのです

これから迎える閉経のとき、ホルモンバランスが変われば体調や気分も変わるでしょう。

閉経の影響は個人差が大きいみたいですよね。

自分が楽に迎えられるかそうでないか、まったく予測がつきません。

できれば現在と変わりなく楽しんで働きながら、大きな影響なく迎えられたらいいな。

そのためにも筋トレで体力をつけておこう。

最後に、筋トレと有酸素運動の効果についてこの本でよく理解できたのでご紹介します。

単純に体重減少を目的としているのであれば、有酸素運動及び有酸素運動&筋トレの組み合わせが効果的

体脂肪や体脂肪量を減らしつつ、ウエストを引き締めたいのであれば有酸素運動と筋トレの組み合わせが効果的

筋肥大が目的であれば、筋トレ単体で行うのが効果的

筋肉をつけずに体重を落としたい、という人には有酸素運動が効果的

どう身体をつくるか、目的に合わせて組み合わせるべきなんですね。


全捨離して見えてきた自分の最も大事にしたいもの。

それは「筋肉」。

恋も仕事も旅行もなにもかも、体力がなくては続きません。

お金を稼ぐにも体力が必要。

体力の源は筋力。

なので一番大事なのは筋肉じゃん。

という結論に至りました(笑)


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ