こんにちは

私の休日の贅沢と言えばデパ地下のRF1(アール・エフ・ワン)でサラダを買うこと。

サラダが健康に良いとかダイエットになるとかそんなことは関係なく、単に野菜が好き。

幼少の頃からおやつはきゅうり、塩で食べるのが最高。

と、少し変わった子供でした。

幼稚園児のころ、電車で大人しく座っていたからと、隣に座っていたおじいさんからご褒美にと生まれて初めてもらったキャラメルを吐き出す。

これまた幼稚園で見た目に惹かれて人生初のケーキ、モンブランに挑戦したものの・・・

一口食べて吐き出す始末。

小さい子はみんなケーキが好きなのに、と言われましたが、、、、

理由はわからないけど、とにかく甘いものが嫌いなのは生まれつき。

その代わり好きなのは野菜と魚。

きっと前世でそれが美味しいという体験が強く魂に刻まれたのではないか。

としか思えないのです。

誰に教わったわけでもなく身体が好きを覚えてる。

そんな気がします。

お母さんの作ったご飯で一番好きなのは?

これも幼稚園児の時の私の回答が、「イワシの刺身」だったとか(自分では覚えてないけど)

そんな好みの子供を持った母は、誕生日やクリスマスも少し面倒だったようです。

魚はイワシ、野菜は葉物、あとは豆腐に納豆にご飯があれば最高、という食の好みは幼い頃から変わらず。

食の好みはきっと来世でも引き継ぐだろうと思っております。

もし来世に持っていける美味しいの記憶を選べるなら、デパ地下グルメは外せません。

中でも野菜が美味しい店と言えば、アール・エフ・ワン。

出費を気にしなければ、あの店頭に並ぶ色とりどりのサラダを片っ端から100グラムずつ全種類、毎日食したい。

ケーキ好きな人が、ケーキ屋さんに行ってどれにしようか目を輝かせながら選ぶのと同じ感覚です、きっと。

お金持ちになった暁には、毎日好きなだけアール・エフ・ワン三昧したい。

いや、毎日デパ地下グルメ三昧だ!

かなえたい夢の一つでもあります。

でもまだそれは無理。

IMG_0300だから手の届く範囲の贅沢ってことで、いつもの休日じゃないけど、月2、3回くらいかな、アール・エフ・ワンで買い物して家でのんびり食べます。

そんな私にピッタリなサラダが最近売られ始めました。

その名も「作るを楽しむSALAD」





手頃なお値段で袋に入っているからすぐ買える。

しかも2人分と量が多い。

もちろん大食いの私はこれで1人前だから、食べきりでちょうど良いサイズ感だけどねぇ

作るを楽しむSALADお安いのならポテサラで540円ですよぉ。

デパ地下とは思えない。

バリエーションはまだまだ量り売りのと比べれば少ないので、今後に期待です。

外食を思えばお安いし、このサラダに納豆ご飯があればもう充分ごちそう。

あぁ、ますますアール・エフ・ワンに通ってしまいます。


そうそう、この頃はデパ地下にも、外国からの観光客が増えてきました。

しかも、アール・エフ・ワンの前には圧倒的に多いのですよ。

あのディスプレイには魔力があるよね~。

色と言い、具材といい、美味しそうにしか見えないもん。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから