こんにちは

今日もご訪問ありがとうございます。

1210月からの増税に伴い、キャッシュレス事業者への5%還元が開始となりましたね。

あの影響で、独自のプリペイドカードで支払いができる近所のスーパーも還元の対象入り。

これまで現金払いだったお年寄りの方々もさすがに5%は大きいと感じたのか、プリペイドカードを発行し、カード支払いに切り替えておられるようです。

そのせいでまぁレジが並ぶんですわ。

カードの説明から支払い方法までゆっくり説明が必要ですものね。

慣れていただければあらかじめチャージしたカードをレジで渡すだけなんで、支払いはもっとスムーズになるでしょうが・・・

これまで現金のみのやり取りしかされてないと、チャージってなに?

なんでカード渡すだけで支払えるの?

もし落としたらどうなるの?

という疑問でレジから離れてくれない。

クレジットカードやデビッドカードなど、現金以外の支払いにとっくに慣らされてきた世代からすると、支払い習慣の違いの世代間ギャップを感じますねぇ。

この還元キャンペーンって、現金払いに固執してきた世代をキャッシュレス化させるのも目的?

これまでPay Payや楽天Payなど各会社が行ってきたキャンペーンの規模とはわけが違う。

国が行うもんだから、世代に関係なく参戦してきます。

参戦しないご年配のかたは、財布から細かい現金を出すのに手間取りレジで後ろを待たせるか。

参戦するかたはキャッシュレスでの支払い方法がわからず後ろを待たせるか。

いずれにしてもスーパーのレジではかなり待たないと、番がめぐってこないかも、、、

レジは近いうちに無人になると言われますが、こんな調子で無人になっても余計に混乱しそうだなぁ。

支払い方法が増え、実は一番大変そうなのは私と同世代かそれ以上のレジのお姉様がた。

私の前の人がPay Payで支払い後、私が楽天Payで支払うと、「楽天でお願いします」って言っても「Pay Payですね」って。

おそらくPayがよくわかっておられないご様子で。。。。

せっかくのキャッシュレス決済なのに、なにやらレジで処理を間違い時間が余計にかかる。

反面、男子大学生のレジバイト君は、画面見せただけで「楽天ですね~」と飲み込みが早い。


支払う側も、受け取る側も、増えた決済方法に対応しきれるか。

このキャンペーン事業で双方がだいぶ慣らされるんでしょうね。

増税よりも還元キャンペーンの影響を受けそうな予感。

毎度レジでイライラしないように、私には修行だ・・・

待つの、苦手なんですよね。

ついね、イラっとするんですわ。

余裕を持って買い物をするようにして気をつけよう。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから