こんにちは

こちらの記事を読んでなるほどなぁ、と思いました。



最近流行りのサブスクリプション契約が、食材までサービスが拡大したら、その顧客獲得のために冷蔵庫を無料で配るってこともあり得るよね。

ってことですね。

ネスレのバリスタみたいだ。

コーヒーマシンを無料であげるから、コーヒーを毎月注文してね、というあのスタイル。

それが食材になれば毎月の単価はもっと高いから、冷蔵庫をあげるくらい元が取れるのか。

実際にまだそんなサービスはないけれど、ぜひともやってほしい。

私が現在契約しているサブスクリプションは4つ

Amazon Prime(4,900円/年)
Amazon Music(7,800円/年)
Amazon Unlimited(980円/月)
楽天マガジン(3,600円/年)

この契約のおかげで、家にCD、DVD、本、雑誌を置かなくなりました。

サービスの範囲内では値段を気にせず楽しめ、イマイチと思ったらすぐ次へ。

レンタルした映画を見始めたらつまらないけど、借りたからには最後まで。。。と昔はよくあったんです。

今はつまらないならすぐ終了。

はい、次を再生。

こんな風にもったいない根性を抑えられるのが、サブスクリプション契約のいいところだな、と実感してます。

これが食材になると、さすがに廃棄ロスの問題もあるからおいそれと捨てるわけにはいかないでしょうが。。。

どういう内容で今後登場するかわかりませんけど、あらゆるところでサブスクリプション化していく流れは間違ないでしょう。

冷蔵庫と食材がセットになるなら、洗濯機と洗剤、掃除機と洗剤がセット、でサブスクリプションになるかもしれない。

これだけモノにあふれた生活を送っていると、その中から選ぶという行為がだんだん億劫になりますね。

それが始めからコレ、と決められ買いに行く手間も省けるのがサブスクリプション。

時間を確保したい人にはもってこいだわ。

今後さらに色んな種類のサブスクリプションが登場してくるんだろうなぁ、という未来が想像できた記事でした。

ミニマリスト的には、所有からますます解放されそうで嬉しい未来です。

でも契約解除のときは機器ごと返却、ってのができたらいいなぁ。

冷蔵庫や洗濯機を使わないというとこまでは到達できないし、これからもやっぱりそれは必要。

ただ引越しのたびにそれ運んでもらうには業者にお願いしないといけないから、気軽に越せないのよねぇ。

だからサブスクリプション契約をすることで、もっと所有から解放されたいっ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから