こんにちは

また瀬戸内海を見たくなり、広島市内から近場の観光エリアにお出かけしてきました。

NHKの連続テレビ小説「マッサン」の舞台にもなった、「竹原」へ。

広島バスセンターから高速バスが毎日運航しているため、行きやすい。

片道1時間10分ほどで、町並み保存地区のすぐ近くにある道の駅に到着です。

IMG_0510保存地区はそう大きくないので、エリア内にあるお店や旧家を見ながら2時間もあれば回れるかな。

酒蔵があり、日本酒が好きなかたは試飲を楽しめます。

酒粕もあちこちで売っており、そこかしこであの独特の香りが漂ってました。



IMG_0511ランチはエリア内の「ほり川」でその酒粕入りのお好み焼きを。

酒粕入りは初めてでしたが、生地に練りこんであるのかな。

モチモチして美味しかったぁ。

ソースもしつこくなく、全体的にあっさりとして好みの味付け。

正直お好みソースは甘くて、あんまり好きじゃないの。

できたら醤油で食べたいけど、そういうお好み焼きはなくってね。

でもここのは美味しく、私の中ではこれまで食べた広島のお好み焼きで一番でした。


IMG_0516さて、保存地区内でいいなと思ったのが排水溝。

ここがコンクリートだったら殺風景になりそうだけど、木で作られているので味がありますね。















IMG_0518竹で覆っているお宅もあり。

竹原という地名の通り、竹細工も有名ですが、こんなデザインを兼ねた排水溝カバーになってるなんて、、、

エコでお洒落な竹活用ですよね。




街並みをグルっと目に映る綺麗な景色を焼き付けてから、港まで歩くこと20分。

IMG_0521
フェリーから瀬戸内海を眺めてきたよ。

対岸で降りずにまた港まで戻るだけでも、フェリーに乗せてもらえるよ。

この山並みと雲のコントラストは、何回見てもたまりません。


海を見るのが本当に好きだから、時折りこうして眺めたくなって、出かけたくなります。

IMG_0523帰りには道の駅で八朔とレモンをお買い上げ。

広島は柑橘パラダイスでもあるから、安くて美味しいのがたくさんあるんですわ。

国産レモンでこんなに入って100円ってすごくない?





こんな感じで今回もサクッと日帰りでお散歩し、夕方にはまた市内に戻りました。

広島に来られるかたはぜひ、宮島以外にも見どころありますので竹島へも行かれてくださいね。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから