こんにちは

日本もいよいよロックダウンが近いのか?

都心は週末の外出の自粛要請が出たと、スーパーで買い物客が長蛇の列らしいですね。

shopping-1232944_640かねてより日本のロックダウンに備え、備蓄を呼びかけるyou tuberさんがけっこういました。

自然災害で物流が止まるのとは違う。

ロックダウンになってもスーパーやドラッグストアはOPENしてるのでは?

と、動画を見ながら思っておりましたが、怖いのは物流が停止することではないと。

恐怖で買い占めに走る人が増え、棚の在庫がなくなることだそうです。

この週末に限定した自粛要請で既にスーパーが大行列なら、本格的に長期にわたるロックダウンになったらどうなることやら・・・

まだ都心からの自粛なので、広島まで影響はなさそうですが、それも時間の問題かな。

これからどうなるか、一足先にロックダウンになったカルフォルニアに住む日本人のかたの動画が、とても参考になりました。

ロックダウン直後は陳列棚から品物が消えても、




1週間後には復活。




物流は止まらないから、パニックにならずとも少し待てば戻るんですね。

マスクのように欠品が長引く商品はあるでしょうが、食糧買えずに餓死、というのはない。

買いずらい、待たされるなどいつも通りすんなり買えないとしても、備蓄が底をついたらもう終わりってことはないのです。

なんでもすぐに買える便利な時を長らく過ごしてきたので、少しでもその便利さがなくなると、それだけで不安がこみあげてくる。

それはみんな同じなんですよね。

道路が破壊されて物流トラックが通れないわけじゃないから、物資は今まで通り運ばれています。

ロックダウンになっても、スーパーには行けます。

それでもこうしてパニックが起きると、しばし食糧調達が難しくなると予想し、動画のように復活するまでの1週間分あればいいか。

と、私は思ったので、1週間分なんとかなりそうな備蓄をしておきました。

コロナより怖いのはパニックか。

パニックで大勢が狭い場所に集中すれば、またそこから感染が広がるかもです。

どうか心安らかに、この危機をみんなで乗り越えていけますように。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから