こんにちは

今日、広島はやっと梅雨明けしたようです。

久しぶりに太陽を拝めました。

そうしたら今度は危険な暑さに注意、ですって。

日本のどこかで50年に一度レベルの大雨は続いており、氾濫という言葉を耳にする回数が増えました。

水にも気温にもコロナにも、色んなことに気をつけないといけませんね。

みなさまもどうぞ安全に夏を過ごせますように。。。。


さて、マスク生活が長引いてくると、目の周りを少しメイクしたくなってきました。

なにしろ若い頃からたいしたメイクしてません。

昔はあれこれ試したけど、今はシンプルにこれだけ、とか言えるとかっこいいんですが、、、

エトヴォスができる前は、ミネラルパウダーのベースメイクはベアミネラルしかなかった気がします。

そのベアミネラルのセットに、ファンデーション、パウダー、チーク、ブラシが入っていた。

ベースはそれで完成し、あとは眉と口紅で終わり。

こんな風な10分もかからないメイクしかやってきてません。

なにしろ私は一重の日本人顔。

こんな骨格からしてのっぺりした平面に、あれこれ塗っても奥行なんて出ないじゃん。

整形でもして骨からいじらないとさ。

と、コンプレックスではありましたが、ここは得意の開き直り。

可愛く見せようなんぞは幼少より諦めてました。

眼が4つあったり、鼻の穴が1つだけだったりというわけではない。

機能には問題ないんで!

だからブスだの不細工とからかわれたとしても、「っで、だから?」って返します。

不思議なもので、自分の不細工を受け入れると、不細工をからかう人がいなくなる。

なので、コンプレックスでもそれを周りにいじられるということはなかったな。

性格も芯が強いとよく言われるので、怖がられるほうが多かったのかもしれませんが。

そうそう、話はメイクだった・・・

これまでいじらなかった目の周りを何かしてみようと思ったのは昨年。



IMG_0737まずはプチプラの王道、セザンヌのトーンアップアイシャドウを使ってみた。

適度にラメがあり、品よくナチュラルに仕上がり良かったです。

粉落ちはそれほどしないのかもですが、ハードコンタクトを装着している私には、時々目の中に何かが入って痛くなる。

やっぱり粉はダメかぁ。

粉でもデパコスならまた違うのかな。

でもリスク高いので、やめておきました。

次にフジコシェイクシャドウという、2層式液体タイプを試したよ。




水っぽい質感で、チップをまぶたに載せて指で塗り広げます。

乾くと密着する。

けどしっとりしてるから、塗ってから時間が経過しても目の中に成分が落ちてこず。

これだけよりベースカラーがあるほうがいいなと、またタイプの違うのを追加で購入。

エスプリーク セレクトアイカラー N グロウというクリームシャドウです。

クリームもまぶたに密着して落ちてこない。

やっぱり粉より湿度のあるシャドウがいいみたい、というのがわかりました。

こういうお試しを若い頃にやってこなかっただけに、楽しい

完全に自己満足の世界に浸れます。

よし、次はアイライナーだ。

こうしてやってみたかったことを片っ端からやっていくと、あっという間に時間が過ぎるわ。

あとはジムでケツプリになれるよう、筋トレに引き続き励みます。

顔は生まれつきだからどうしようもないが、お尻は努力すれば上がる。

自分で自分のお尻を触った時に、いいケツしてるわぁって思いたいんだもん

顔はイケてないけど、ケツはイケてるという自信を持つために、今日もこれからジムに行ってきまーす。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

応援クリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから