IMG_0769こんにちは

月初に、祖父の体調が悪くもう長くないかもしれないと叔父から連絡をもらっていた。

ヘルパーさんの手を借りながらずっと自宅で過ごせていたのだが、先月入院。

病院で回復の見込みなく自宅で最期をと退院するも、すぐに訃報が届いた。

ちょうどお盆でした。

1920年生まれの祖父は、2020年まで100年を生きたのだ。

それもほぼ健康体で。

人生100年時代と言われるようになったけど、まさにその100年を生きた時代の歴史をちょっと調べてまとめてみる。


1920年 国際連盟に加盟、日本は常任理事国となる
1923年 関東大震災
1931年 満州事変
1936年 二・二六事件
1937年 日中戦争
1941年 太平洋戦争
1945年 広島・長崎原爆投下、ポツダム宣言受諾、降伏
1951年 日米安全保障条約締結
1964年 東京オリンピック開催
1972年 沖縄が本土復帰
1978年 日中平和友好条約
1989年 昭和天皇崩御 


大雑把に歴史の授業で学んだことだけ並べても、激動の時代ですよね。

民放ラジオ放送の開始が1951年、テレビ放送開始が1953年だから、祖父の青春時代にはラジオ放送すらなかったんだ。

徴兵制で戦争に駆り出され捕虜になったのは、25歳くらいの時なのか。

私が25歳の頃と言えば仕事も恋愛も楽しんで、一人暮らしの住まいに家電は揃い、まぁ便利に暮らしてたよな。

ラジオすら復普及してなかった時代に生まれた祖父が、スマホを使っていたんだから、100年の間の技術進歩ってすごい。

私も数年ですぐ50歳を迎えるが、このペースならこれから先の50年は、車が宙を浮かんで走ってるくらいはアリかもだ。


近年は会う機会がめっきり減っていたけれど、実家から車で1時間半のところにある祖父母宅には、幼少時より頻繁に遊びに行っていた。

超ポジティブな祖父に顔も性格も似ていた私は、実の父より祖父のほうがずっとずっと好き。

批判的でいつも不機嫌な父と違い、好奇心旺盛で私の学校や職場の話を熱心に聞いてくれる。

一緒に出かけても、わからないことがあればすぐ店員さんに質問する。

新しいこと、新しいものが好きで、それはなに?とよく私も聞かれていたっけな。

また、この世代には珍しく海外にもたくさん出かけてました。

行ってない大陸はないと豪語していたし、虫歯が1本もなく歯が丈夫。

好き嫌いなく、朝からステーキだって食べられる。

戦争を経験し、捕虜になったてのに虫歯がないの?と昔から不思議でたまらない。

歯質が強いんでしょうか。

そう、私が一番尊敬しているところは、100年虫歯がなく死ぬまで自分の歯で生き抜いたこと。

歯が丈夫だったから、大病せずに長生きしてくれたのではないか、と思う。

スピリチュアル的には、人は寿命を決めて生まれてくるという。

祖父が100年と決めて生まれてきたなら、その100年を健康に生きるために神様からもらったのが、「歯」ではなかろうか。

戦争を含む激動の時代を選んだのも、マイナスもプラスも色んなことを経験したかったからだろう。

私が戦時中で一番印象に残っていることを聞いた時に答えたエピソードがある。

アメリカ兵に捕まり、その兵士の中に白人と黒人がいた。

黒人兵士は白人兵士より下とみなされたり、扱いに差があるのは日本人から見てもあきらで、

同じ虐げられた者同士、白人兵士の目が届かない時は、黒人兵士はタバコを恵んでくれたり優しく接してくれたそうです。

同じ国を背負って戦っていても、その中で差別があるのは大変だなと思ったと言ってました。

生きて帰れるかわからない状況で、そういうことを感じていたんですね。

戦争を生き延びてくれたお陰で母が生まれ、その母から私が生まれと、こうして命をつないでくれたわけです。

なので大往生のおじいちゃんには、ただただ「あっぱれ」という気持ちと感謝しかありません。


最後に、あっぱれなおじいちゃんの流石なエピソードを1つ。

93歳を迎えるくらいの誕生日に私がおめでとうの電話をしたら、

「最近おじいちゃんも年でねぇ、、、」と言い出したんですわ。

えっ、今さら?とびっくり。

とっくに年だろうと思ってましたが、そんなことそれまで言わなかったので、自覚したのが90歳を過ぎてからなんでしょう。

なので、私も見習って年齢を言い訳にするのは90歳を過ぎてからにしようかと。。。

そして歯を大事します。

あぁ、もう今生でおじいちゃんに会えないのは本当に寂しい。

でもあちらの世で会えるまで、なにがあっても前向きに、おじいちゃんみたいに人生を大いに楽しむよ

ありがとう、おじいちゃん。

おじいちゃんの孫に生まれ、私は幸せです。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから