こんにちは

全捨離してからというもの、リバウンドしないために必要なのは「モノの終わり」を決めておくことだと、実感しております。

なんとなく買って、なんとなく使うと、気がつかないうちにモノは増えていく。

それが使用期限を決めると、必要個数が見えてくる。

個数が決まればおおよその予算も割り出せる。

今回はその予算を多めにし、これまでと違う製品を選んでみたら気分が変わるだろうか。

なんてことも実験できる。

質を上げて気分が大きく良くなることもあれば、そう変わらないこともある。

そうやって少しづつ、自分と対話しながらモノを選んでいくことが今は本当に面白い。

きっちりなにをいつまでに交換する、と表でも作ればいいんだろうけど、そう多くないモノだから、今は感覚的に交換をしている。

と、漏れが出てくるんですよ。

そんな自分の性格をわかっているのに、、、、ねぇ

忘れていたモノ・・・

IMG_0836それは「レースのカーテン」

ベランダ側のレースカーテンが洗っても汚れ落ちが悪いなぁと思い、楽天の購入履歴を見たら、4年前でした。

布系は3年で「氣」が抜けるらしい、と聞いていたから、どんなに長くても3年までに交換がいいらしい。

全捨離提唱者の櫻庭大王は、カーテンの交換は毎年されているようです。

毎年まではちょっともったいないって、私は思ってしまうのですが。。。

もったいないを取るか、運気を取るか。

って言われそう

レースのカーテンは汚れが目立つから気になって交換しようと思えるけど、カーテンはまだまだ使えそうなんだよなぁ。

今回はとりあえずレースのだけ買い替えました。

う~ん、ちょうど買ってから3年のカーテンはどうしよう。

もうちょい悩む。

全捨離前は、次に引っ越すときまでずーっと同じの使ってたのと比べると、だいぶ成長したとは思う。

でもカーテン類はまだ毎年交換するぞ!とは、決心がつかず。

まぁゆるりと悩みましょう。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから