こんにちは

ただいま更年期真っ最中の私の心配は、生活に影響をきたす不調に陥らないかどうか。

今のところのぼせやほてり、などの症状は出ていません。

けれどもし症状が出て、仕事するのがしんどくなったらどうしよう。

あまり休んで会社に迷惑かけられないしなぁ。

そうなったら病院で症状を緩和できるような治療があるのだろうか。

その疑問は、こちらで回答を見つけましたよ。

ファッション誌に閉経に関する特集記事があった。



更年期障害は治療できるそうです。

その方法は、「HRT(ホルモン補充療法)

HRTは大量のホルモンを補うと思っている人もいますが、実際は生理があったときの1/3の程度のエストロゲンを足すだけで、低用量ピルの1/6の量。

なので、よくも悪くも体にそこまで影響はなく、それでも症状が楽になることが多いので、つらさを我慢するなら受けたほうがいいと思います。


もし症状が出たら病院で治療できる、と知っているだけで心強いですね。

HRTは、飲むタイプ、はるパッチタイプ、塗るタイプがあります。

エストロゲン剤がメインで、子宮がある人(手術で子宮摘出してない人)は、子宮がんリスクを抑えるため、プロゲステロン剤も併用します。

エストロゲン剤は経皮吸収のほうが血栓症や乳がんのリスクが低いので、第1選択ははるタイプや塗るタイプ。

プロゲステロン剤は飲むタイプと、エストロゲンと一緒になったコンビパッチがあります。

コンビパッチは3日に1回張り替えるだけなので楽です。

HRTをすると最初は出血が起きますが、徐々になくなります。

費用は保険適用で1ヶ月1000円~3000円程度です。


保険が使えて月に3000円程度なら、私はつらさを我慢せず病院へ行こうと思う。

服用前に病院で検査が必要なので、検査の結果ドクターと相談し服用を決められるしね。

症状が出たら、まずは婦人科へ。


前回ご紹介の通り、自律神経を労わり改善できる生活習慣を見直し、症状を緩和させるのも大事。



症状は病院で治療できると知り安堵したが、良いお医者さんを探すのはけっこう大変よねぇ。

できれば行きたくないけど・・・・

you tubeでもHRTについて紹介されていた動画がありました。







今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


読んだよって合図にクリックいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから