こんにちは

シフト勤務だと休みが分散され、今月は2日おきに休日があります。

なんともゆったりした気分で1ヶ月を過ごせ、嬉しい限り。

さて、コロナ禍が続き昨年4月下旬から開始となったテレワークが1年経ちました。

完全テレワークなんで出勤なし。

まだまだ終息しそうにない雰囲気だから、このままずっとテレワークできるかな。

と、期待大。

実際「通勤」から解放され体感したこの1年の変化を振り返ると、いくつか大きく変わったことがありました。

ウォーキング歩数の大幅減

通勤でも家から職場は近く、首都圏で満員電車に乗っていた頃より歩く歩数が大幅に減りました。

それが自宅で仕事になったら、ますます歩かない。

ジム通いしてるものの、筋肉が落ちないよう気をつけるようにしてます。

街中に買い物に行くような時の服は2セット程度で充分

近所のスーパーへ行く時は、ジム用の服でいい。

たまに街中に行くといっても、月に多くて3,4回。

それくらいなら、トップス2,ボトム2もあればいいなとわかりました。

さらに服を買わなくなった分、節約できます。

花を常に飾る生活に

IMG_0740近所のお花屋さんが切り花のサブスクサービスを開始してくれたおかげで、常に花を飾るようになりました。

知らない花は名前を教えてもらえる。

アレンジはお店任せで、自分では選ばない花を選んでくれることも多く、楽しめます。

花がおうちにあるのが当たり前、になってきたこの頃。

今後どこに住んでも常にお花を飾ろう。

ストレス減

もともとストレスの少ない職場でしたが、ますます少なくなりました。

人柄ではなく体臭や口臭で、「この人と近づきたくない」ってありますよね。

それから解放されたのは嬉しい。

喫煙室帰りで全身の毛穴からタバコ臭さが匂ってる同僚が隣に座ったら。。。。

こっちが具合悪くなりそうでした。

香水がきついのとかもね。

こうして不快な匂いから解放されたのが、一番ありがたい。

匂い問題って、けっこう大きなストレスだもの。

会話の大幅減

仕事以外で誰かと話すことも、元々少なかったのが、ますます減った。

旅行や遠出ができなくなり、誰かと話すことが少ないです。

それで人恋しくなり結婚したくなるかも?と思ったんですが、そうでもなかった

楽しい会話ならしたいけど、ネガティブな内容を聞かされるなら、好きな映画やドラマを見るほうがいい。

近い将来AIがさらに進化すれば会話が楽しめる、映画「her」のような世界になることを期待してます。

her/世界でひとつの彼女(字幕版)
スカーレット・ヨハンソン
2014-12-03


それまでは仕事で問い合わせ対応が多く、お客様とたくさん話すので、それでいいや。


以上、5つが私の中での大きな変化でした。

コロナがなかったら、

会社がテレワークにしてくれなかったら、

体感できない変化なんですよね。

今の職場に転職した時は全然期待してなかった。

やばそうならいつでも辞めようと思ってたほど。

なのに給料は上げてくれるし、待遇は良くしてくれるし、ありがたい限り。

運はやっぱり自分で上げれば良くなっていくんだなぁ、としみじみ感じております。

これからも運を強くし、なにがあっても心穏やかに生活したいわ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックいただけると嬉しいです。よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから