こんにちは

閉経を迎えると女性ホルモンが減るから、大豆食品を採ったほうがいい。

ということは以前から聞いてたので、元から好きだし、納豆や豆腐はよく食べてます。

更年期について調べはじめわかったのは、大豆食品を採っても、そのまま吸収されるわけではない。

大豆イソフラボンから腸内細菌により生成される「エクオール」になったら、女性ホルモンと似たような働きをするそう。

腸内環境により、摂取した大豆食品をエクオールに生成できるかは、個人差がある。

いくら大豆食品を食べても、エクオールに生成できないと、女性ホルモンの代替はできない。

自分の腸内細菌がエクオールを生成してくれるかは、検査しないと判明しない。

IMG_1066と知り、これは検査せねば・・・と検査キットを楽天で買いました。

尿を採取し郵送するだけ。

専用のオンラインサイトに登録すれば、結果はサイトでわかります。




エクオール検査結果私の結果は、5段階評価の真ん中「3」でした。

エクオールが生成できているが理想値の「4」に及ばず。

エクオールはつくれていますが、あまり数値は高くありません。

腸内にエクオール産生菌はいるようです。

私たちの検査では、エクオールをつくれる理想量は「Level.4」以上であると考えています。

Level.3は、理想まであと1歩…というところです。

エクオール産生菌のはたらきを良くするには、大豆製品を食べる回数を増やしたり、食物繊維を摂って腸内環境を整えていくのが理想的です。


検査の進言通り、食物繊維を摂って腸内環境を整えることが、私の課題とわかりました。

こうして何をすればいいか明確になったのは、ありがたい。

やみくもにサプリ摂取などで気を紛らわすより、腸内環境向上せねば~。

このエクオール産性能は、腸内環境で変化するため、年に1回定期的なチェックを推奨されています。

来年また検査しようと思う。

それまでに腸内環境改善策を、なにかしないとね。

ちなみに汚い話で申し訳ありませんが、私はお通じがとっても良いです。

日に1回とか普通で、毎食後にあることもザラ。

なので腸内環境は悪くないほうだと思ってました。

お通じとエクオール産性能に関連があるかわからないけど、、、

食物繊維をさらに採り、もっとお通じが良くなったらどうしよう。。。




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから