こんにちは

今日は2017年を振り返り、私なりのここまでの全捨離結果をブログに残しておこうと思います。

まず開始時期。

これまでの断捨離に加え、本格的に全捨離を実行をするスイッチが入ったのが2017年2月ごろでしょうか。

いつもご紹介している「夜のツタンカーメン」というPodCastを聞き始めたのがきっかけです。

PodCastでも何回か具体的な方法を教えてくれましたが、「全捨離のすすめ」書籍が出て改めて細かい部分がわかり、とにかく休みの度に処分を続けました。

よって時間かかり自分で全捨離できたなと実感できたのが7月くらい。

一気に捨ててリバウンドしちゃうのが怖かったのと、納得しながら進めたかったので私はこのペースでした。

もちろん目的は開運です。

PodCastでも全捨離効果は抜群で、やり遂げれば奇跡が起こる、とは櫻庭大王が繰り返し言われておりましたが正直なところ、自分にどういう奇跡が起こるか皆目見当はつきませんでした。



書籍によれば

「運気が上がると神様はあなたが一番欲しかったもの、一番必要としていたものを与えてくれます。

それは想定外のカタチでやってくることも多いです。

結果にコミットしたら、あとは忘れてしまうくらい軽やかに、どんな結果が来るかな、と楽しみながら実践を続けてください」

「もう面白いくらい数珠つなぎで想定外の出来事が次から次へとやってきます」


とあります。

どんな結果が見当がつかないから期待もせず、

人生を変えたいが何がどう変わればいいかこれと言って思い浮かばず、

そうかと言って今の人生に不満があるわけでもなく、

なにか起こらなくてもいい、ただなんとなく面白そう、と思って私は始めました。

そして結果、心がとーってもスッキリしたのが一番の収穫。

一瞬のスッキリではなく、もうずーっと爽快感と開放感に満たされ続けているんです。

時間に追われて「これしなきゃ、あれしなきゃ」と焦る気持ちがまずなくなりました。

元々かなりせっかちでしたが、一つ一つ動作をゆっくり丁寧に。

早口を直し、少しゆっくり話せるように。

怒りを手放し、例え相手に怒りをぶつけられても気持ちは引きずられず。

そんな心の平穏かげんが半端ないこの状態を手に入れられただけで、私にはもう奇跡です。

しかも、モノが減ったから次の引っ越しは安く済ませられるかもしれないおまけ付きで。

あぁ、ほんと幸せ

櫻庭大王ありがとう

と思っていたら、これは始まりなのでしょうか。

書籍の通り、次の奇跡が訪れました。

長くなるのでこの話はまた次回詳しくさせていただきま~す。