こんばんは



読み放題のkindle unlimitedにクロワッサンの最新号が追加されました。

「お金だけに頼らず、豊かな暮らし」という特集です。

トランジションタウン」というイギリス発祥の概念を知らなかったので、とても勉強になった1冊。


「食やエネルギーなどを有限な資源に頼っている不安定な社会から、持続可能な社会へ移行しようという運動で、神奈川県旧藤野町では2009年に始まりました。

持続可能な社会のためには、”地域の自立”が不可欠。

地域にある資源を見直し、生かすことで、一般に流通する食品や電力などへの依存からの脱却を目指す。

例えばビオ市による食の自給も、その取り組みのうちのひとつです。

食品や電力同様、私たちの生活は「円」のお金にも依存していますよね?

「円」がなければ物もサービスも買えない。

そこからの解放、自立のための試みが地域通貨です」



読んでいて心底「いいなぁ」と思えるコミュニティでした。

極端な天候が増え野菜は高騰、老後資金に数千万の貯金が必要だとか、あまり将来の明るい展望が見いだせない中、人生100年時代と言われると、長生きはリスクでしか感じられません。

持続可能な社会で心穏やかに生きていきたいです、ホントに。


でも都市型ライフに慣れ切ったこの身には、お隣さんとのやり取りが窮屈に感じるかなぁ。

ただ将来を考えると、いざなにか起こった時に隣の人の顔も知らない状況で助け合いどこじゃないようなマンション生活はどうなんだろう・・・

などと、色々考えさせられました。

自分の暮らしをミニマムにできたら、次は属するコミュニティをミニマムなとこにしたいなと、夢がふくらんできます。

まだまだ将来イメージが確立されていないので、今後要検討でございます。




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ