こんばんは

なんだか最近Amazon Primeビデオの充実度がすごくって、映画もドラマもお得に楽しみまくれます。

時期によって急にラインナップが増えたりして不思議。

HuluやNetFlixも以前契約していましたが、Amazon Primeビデオの価格には及ばず・・・

Hulu:933円
NetFlix:650円~
Amazon Primeビデオ:325円(年会費3900円÷12ヵ月で計算)

まだVHSビデオがあった頃、町のレンタルビデオ屋さんによくお小遣い握りしめてビデオを借りて行ってました。

その頃に比べると映画を見られる費用って、随分と格安になったなぁ。

そんな昔の自分に、「あと30年も経たないうちに、レンタル費用1回分で好きなだけ映画や海外ドラマが楽しめるようになるよ」

「しかも店に行かなくてもいいんだよ」

って、教えてあげたら信じてもらえないかもしれませんね。

こうしてシステムが発展してくれたお陰で、なんだか自分がすごく豊かになった気がします。


さいはてにて やさしい香りと待ちながら [DVD]
永作博美
TOEI COMPANY,LTD.(TOE)(D)
2015-09-09


さて、今日は邦画「さいはてにて~やさしい香りと待ちながら」が良かったのでご紹介。

日本海の景色がとても美しく、ストーリーも楽しめましたし、何より絶景で素晴らしかったです。

太平洋側で生まれ育った私には、日本海の景色は憧れなんですよねぇ。

きっと冬は雪深い景色へと変わるのでしょうが、この映画は夏が舞台。

日本海見える岬にて、相撲部の夏合宿のシーンで学生達が一斉にシコを踏んでいる姿になんだかじーんときちゃいました。

映画だから香りはわからないけど、コーヒーを焙煎して美味しそうに飲んでいるシーンを見ると、つい自分も飲みたくなる。

コーヒー好きにはたまらないシーンも満載。

永作ちゃんも可愛いし、心温まるストーリーで見終わった後に静かに残る余韻がたまりませんでした。

出会いが人生を変えていく。

そんなことがよくわかります。

春を待ちわびるまだ寒さ残る日に、夏の日本海を眺めるには最高の映画ですよ。






今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ