workout-1946596_960_720こんばんは

こり過ぎてもはや自覚がない積年の肩こり。

マッサージをしてもらうと決まって「ど、どうしたんですか?これ?」と言われるパンパンに張った肩。

もうこれとはずっとおつきあいするしかないのだろう、と諦めておりました。

たまにマッサージをしてもらえど気持ちはよいけど解消せず、なので費用がもったいない。

そこで、家でエア背泳ぎとエアバタフライで肩回しをし、いくぶん楽になるのをずっとやってます。

多少血流が良くなるのでしょうね。

今日は肩が張ったな、という自覚があるときにこれをやるとスーッと楽になりました。


さて、今月から本格的に始めた人生初のジム通い。

ここでなんとあの積もり積もった「こり」が「あっ、どっかにいった」という感覚になったのです。

教わるままに筋トレマシンを使った筋肉ほぐし後、ランニングマシンなどの有酸素運動をするコースで毎回1時間半ほど。

初心者だし続けるのが大事と教わり、筋肉ほぐしのマシン使いもそう強い負荷をかけず。

上から下に腕を上げ下ろしや、前から後ろになど、それぞれのマシンに座ってバーを握ればあとは勝手に流されるがまま・・・・

15回を1セットに2セットを5つのマシンでやれば15分もかからず終了です。

初回は「いたた・・」でしたが、慣れてくると筋が伸びてイタ気持ち良し。

ストレッチみたいなものかな。

自分でストレッチをするよりマシンに座ってバーを握るほうが、はるかに簡単で効率が良いのだと気がつきました。

ジムに通う前は色んなマシンがあるけど、どれも仰々しいほどデカいし、あまり美しくない形状だなくらいにしか思ってなかったけど。

でも実際使ってみるとピンポイントでこの筋肉を動かす、という目的で作られているのだとわかります。

道理で形状の違うマシンがたくさんあるわけだ。

ものぐさな私には自分でやるストレッチよりマシンの方が簡単で続けられやすいことも、よくわかりました。

汗をガンガン垂らしてバーベルを上げるとかでもなく、単にそれぞれのマシン座って低レベルの負荷でバーの向かう方向に体を合わせるだけ。

これだけでなんと、あの肩の張りがスーッと引いていくのを実感。

使用率の低かった筋肉を少し動かしただけで絶大な効果を感じられました。

しかも上半身が軽くなった感覚が持続してます。

マッサージより費用対効果がありますわ。

ジムの月会費は通い放題で月額8,000円。

同じ金額で全身マッサージなら1.5回分くらいか?


あぁ私はなんと重大なことを知らずにいたのでしょう。

「こり」には筋トレが効くと、これまで知らずにいたなんて・・・

ランニングマシンとはいっても私はウォーキングですが、この有酸素運動でも少しジーンズのパツパツ感がなくなってきた。

手応えを感じられるともうなんだかこれまで知らなかった世界に目覚めて、猛烈に楽しい

これからの人生に追加する習慣として「ジム通い」確定です


全捨離して時間に余裕ができ、こうして新たな世界を体感できるゆとりもできました。

これからも少しずつ、世界を広げていきたいです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ