全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

今週の夜ツタ

夜のツタンカーメンこんにちは

毎週楽しみにしている夜のツタンカーメン第169回3.23放送分がPodcastにUPされました。


今回はアンソニー・ロビンスセミナーに参加された大王の感想、最終回。

これまでも参加した友人らに話を聞いたことがありますが、大王の話は抜群に面白い。

アンソニーを崇拝しているわけでもなく、同じ目線で楽しんでるからなんでしょうね。

先週の中編で、お約束の火渡りでケガをした下りなんかは、笑いが止まりませんでした。

運がいいはずなのになぜ???

と、そういうときは「これも意味があるんだ」と思うと見えてくるものがあるようです。

起こってしまった結果が悪く見えても良いか悪いか決めつけず、何かあるんだろうと思っておくと、あとで意味がわかることがある。

度々大王が仰ることですが、これはホントに私も実感してます。

起こることには意味があれど、それがなにかすぐわからない場合があり、そんな時は忘れて放置。

あとで、なるほどなぁとわかる日がきますね。


とにかく動いて色んな体験を通して学ぶ、という大王の姿勢に共感しました。

私も全捨離のおかげで時間に余裕ができ、まずはジム通いを開始したので、次はなにをするかなぁ。。。

小さいことでも、やりたかったことや行きたかったことを今後は積み上げていこうと思います。

決めれば動くとはアンソニーもよく言ってるし、整えるのは心から。

あれこれ心配するより前に、決意が大事。

これを肝に命じ、私も行動へのお尻を軽くせねば!


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



夜のツタンカーメンこんにちは

毎週楽しみにしている夜のツタンカーメン第167回3.9放送分がPodcastにUPされました。


今回は久しぶりにギャオちゃんの声が聞けた~

アシスタントとしてカムバックされたのかしら。

癒しヴォイス麗しく、大王もリラックスしていつものマシンガントーク全開のような気がしました。

さて、今回はアンソニー・ロビンスのセミナーに参加された大王の感想。

エネルギーが高くて運気の悪い人なんて見たことない

あのエネルギーの高さが運気を呼び込むのだと、アンソニーを生で見て感じたそうです。


私は生でアンソニー・ロビンスの講演を聞いたことはありませんが、参加した友人から聞くとお祭りのようで楽しいらしい。

そういうエンターテイメント性のある講演って、確かにエネルギー高くないとできそうにないです。

またそれを何年もやり続けるって、ものすごいエネルギーだ。

運気UPに集中している身としては、このお話に考えさせられました。

エネルギー高くいるって、どうしたらいいだろう・・・・

思いつくのは先週の船長の玄米食べようかってことくらい(笑)

波動が高そうな食べ物を取り入れるという、他力本願的なことくらいしか思いつきません。

そう、私の最も苦手な分野は感情を思い切り発散させるとか、テンション高くいるとか、です。

落ち着いている、冷静だと言われ続けうん十年。

大人しくもないけれど、そう感情的になるようなこともなく、もともと淡々としている性格。

だから大王のように感情豊かに、エネルギッシュな人を見ると羨ましいです。

その人が持つエネルギーに初期値があるとしたら、私は平均以下、おそらく最下層で生まれてきたような気がする

それでも運を上げたい。

呼び込みたい。

エネルギッシュであることはハードル高いから、やっぱり全捨離と掃除だ。

できることをやろう、それも運はもっと上がるはず。

なんてことを考えた今回のお話でした。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



夜のツタンカーメンこんにちは

毎週楽しみにしている夜のツタンカーメン第166回3.2放送分がPodcastにUPされました。


今回も玄米食家の富田船長がゲストでした。


今回も聞いたら欲しくなる健康グッズの紹介で、船長の書籍を読んだらますます欲しくなりました。

足が健康なら歩くことがもっと楽しくなり、健康的に痩せられるだろうなと常々思っていたので、足関連のグッズには以前から興味があります。

姿美人」はインソールとしてお値段高め。

でもそれだけ効果がありそうなので、もう少し余裕ができたら買いたいです。

私が今回買いと思ったのは、「足楽です輪」。

足指にアプローチして脳と体幹(身体の中心軸)を整えるという見た目は単なる輪っかの商品ですが、マイナスイオンたっぷりだそう。

血行がよくなりそうなので、痩せやすくなるかな。

2,500円以上の効果が期待できそうです。

商品説明のyou tubeもありまして、それに映る船長の肌ツヤと髪のツヤのなんといいこと~。

60代も後半であのお肌とは。

玄米パワーなんだろうなぁ。

健康関連の商品って本当にたくさんありますが、製造販売しているご本人が顔を出してこうして説明してくださると信ぴょう性を感じますね。

しかもどっから見ても健康そうでツヤがすごい。

隣にいる40代の大王もツヤたっぷりだけど、肌のキメが船長の方が細かい?

化粧をしてない男性で肌が綺麗な人って、ものすごく羨ましいっ。





モノの整理がひと段落して、体のメンテナンスに力を入れたい私としては「健康で清潔に年を重ねる」をテーマに、生きている限り自分の足で歩き、自分の歯で食事をし天寿を全うしたい。

ジム通いをきっかけに、本格的にメンテナンスに励むことを決めたそんな自分に元気をいただけた船長の回でした。








今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



夜のツタンカーメンこんにちは

毎週楽しみにしている夜のツタンカーメン第165回2.23放送分がPodcastにUPされました。


今回は玄米食家の富田船長がゲストでした。

前回船長がゲスト出演されたのは第127回と第128回で、その時の玄米食のお話がとても興味深かったのを覚えております。

今回もまた勉強になることがたーくさんありました。

船長が販売されている玄米の話になり、それは電子が多いということから、

「気」の正体=電子

だよ、とはじまりました。

電子とは分子に組み込まれていない空気中に単独に散らばっているもの。

別の言い方では「マイナスイオン」ですが、これは商業用語で学術用語ではない。

正式には自由電子と言います。

「気」がない人は電子不足ですね。



なるほど

元気がない時に美味しいもの食べて元気を出そう、と私はよく食べて復活するのですが、これも元気がない=気がない=電子不足だったのです。

だから食べ物から「気」を補給しようと、無意識に(食い意地か?)動くわけですね(笑)

いつもの散歩道では遠回りでも川のほとりを無性に歩きたくなるのは、水のマイナスイオンに惹かれるから。

コンビニのお弁当は綺麗でも「気」が抜けたように見えるのは、実態として電子がほとんどないから。

などなど、「気」=電子だとわかると日々の生活の中で合点のいくことばかりです。

オーラのある人、というのも計測したら電子をたくさん帯びているんでしょうね。


富田船長の玄米には電子がたっぷりらしいので、次に玄米買うときは船長のにしようっと。

電子を意識して食品を選ぶという発想がなかったのですが、オーガニックや採れたて新鮮、という言葉に惹かれるのは、無意識でもそれが電子量が多そうだと感じるからかな。

自分の「気」を増やす、という観点から考えれば、やはりより安全で新鮮なものが良さそうです。


船長の電子書籍も面白そうなんで読みますわ。







今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

夜のツタンカーメンこんにちは

毎週楽しみにしている夜のツタンカーメン第164回2.16放送分がPodcastにUPされました。


今回はサインへの気づき方。


実際に起こった出来事から、櫻庭大王がどうやって宇宙のサインを捉えて日常に活かしているのか、実例をじっくりと教えてくれました。

講演活動へ出かけてから帰るまでに起こったそうで、それは似たようなカンに触ることが3回連続で続いたそうです。

1回目は移動中の飛行機で、隣の男性から腕にペンをツンツンされ、こっちに来るなと言われたこと。

2回目は新幹線で隣に座った女性から、腕が何かの拍子にその女性に触る度に邪気払いをするかの如く、3回パンパンと払われたこと。

3回目は電車で隣に座った女子高生から、大王が咳をしたときに舌打ちをされたこと。

起こることに偶然はなく、全ては自分が引き寄せていることだから、同じ日に3回も似たようなことが起こるのは、感謝が足りないとか、至らない部分が自分にあるから。

波動が引き合うと人としか隣に座ることなんかない。

お前にも隣の人のようなそういう部分があるんだろ、というので宇宙は配置してくれたんだと思う。

と、ようやく3人目で「俺、もっと人にやさしくしよう」と悟ったそうです。



なるほどなぁ。

こうあるべき、こうするべきなど「べき」が強く気持ちにある時は、私も仕事で面倒なことに巻き込まれることが多いです。

反対にもういいや、なるようになるしと腹をくくるとなんだか急に事態がアンビリバボーな好転換を見せることがあります。

一緒にいる時間が長い相手だと極端な態度って見せられることが少ないので、なかなか気づけない。

でも見ず知らずの相手は、その時の自分の心のありようがハッキリとわかるような、まさに鏡である場合って多いですね。

だから仕事って好き。

自分を成長させられる気づきが毎日たくさんある。

キャリアに興味はないけれど、人として成長するために仕事をしていたいなと思います。



引き寄せは絶えず働いているので、良いことの引き寄せのみならず、学びの場合は特に気づいて反省し次に生かすようにありたいものです。





↑このページのトップヘ