全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

全捨離実践編

ミニマリスト季節家電こんにちは

そろそろ寒さが近づき冬支度しないとなぁと思い、毎年愛用しているデロンギのコンパクトヒーターを出しました。

うちの洗面所は窓がなく玄関に近いため夏は風通し悪くムシムシ、冬は寒いです。

そんな洗面所でも快適に過ごすのに、夏はミニサイズの扇風機、冬はデロンギのコンパクトヒーターが大活躍。

10年以上使ってるけどこのヒーター、壊れることがありません。



デザインに一目惚れでしたが、性能にも大満足


しかーし、全捨離の三原則は、「捨てる、磨く、拡げる」です。

捨てる基準は1ケ月以上使用していないモノ。

季節家電はこの基準に照らせば、毎年買い替えになりそう

でも予算の問題のみならず、気に入って買ったものは長く使いたい。

さて、どうしよう・・・・

基準通りに実践できるところと、そうでないところが出てくる時に悩みますわ

結論はまだ出せそうにないので、これまで通りしまうときは綺麗に拭き、「ありがとう、来年までお休みなさい」とお声がけ。

自分なりに納得や合意ができないことは、しばらくそのままで寝かしておきます。


季節グッズをどうするか、、、、

答えが出るのはまだ先だな。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは

眠るのが大好きな私としては、これから冬に向け布団にくるまってぬくぬくできサイコー

さて、全捨離を始めてからというもの眠りの質が変わってきました。

「運は寝ている間に作られる」ってご存知でしたでしょうか?

私はいつものように夜ツタの放送(第71回と72回の間に「特別番外編ホンマルラジオさん:全捨離part1 2015年12月31日」としてPodcastにUPされてます)で知ったのです。

寝ている間に頭上から運が入ってくるんですって。

だから、寝室にはなにも置いてはいけない。

着ない服の入ったタンスなんぞがあれば、殺気を放たれ入ってくるべき運がこなくなるよ。

と、いうことらしい。

ミニマリスト寝室うちは10畳ほどのワンルームで、この写真は現在のベッドのあたりです。

以前はちょうど頭上にタンスがありました。

大王の言うように1ヵ月以上使っていないモノがあれば殺気を放たれる、という通りだったのでしょう。

タンスの中を処分し、タンス自体も処分したら・・・・

目覚ましが鳴る前に目が覚めるようになったのです

今年の5月ごろに処分しました。

ちょうど暖かくなってきたから起きやすくなったのかな、と思いましたが現在もずーっと自然と目が覚めるが続いております。

子供のころから目覚ましがないと起きられなかったのが嘘のよう。

休みの日なんて二度寝、三度寝なんて当たり前、気が付いたら午後というのもザラでした。

今では目が覚めたらスッキリで、もう一度ベッドに戻っても眠れません


もし、寝ても疲れが取れない。

寝つきが悪い、寝起きが悪い。

低血圧だからしょうがない。

と、現在の睡眠にお悩みや諦めがあるかた、この布団やベッド周辺のモノをなくすというところから改善に動いてみてはいかが??

これだけでも効果ありますよ~。

開運の寝室づくりはまだまだ項目がありますが、まずはモノをなくすから。

運が作られる空間なので、ここから重点的にやれば運気UP確実と思います


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは

めっきり秋らしく、カーデガンが活躍する陽気ですね。

寒いほうが好きなので、これからは夏より活動的になれるから嬉しい

さて、開運的なお掃除を習得しようとこちらの本を読み返しては、あれこれ試しております。

お風呂が後回しになってしまい、いつものスポンジでこすって洗い流すパターンにとどまってました。

その後浴室乾燥機で水気を飛ばすという、なんとも手抜きな感じで・・・


「お風呂は上がるたびに排水溝を掃除し、床の水をバスタオルでふき取り、湯船の排水溝には栓をしましょう。

お風呂も台所も、できれば定期的に業者を呼んで掃除をしてもらうとさらに良いでしょう。」




とありますので、お風呂から出たら拭かないといけないんですね。

床の水を拭くという習慣がなかったので、これからこの習慣を身につけるにはどうしたらいいか。

コストコキッチンペーパーそう言えば誰かがコストコのキッチンペーパーって水気を拭いて絞って繰り返し使えるからお風呂をこれで拭いている、と聞いたのを思い出しました。

近所のスーパーのWEBサイトに、コストコと提携して人気商品が販売されてるんだった。

1ロールから販売してくれてるので、買ってみたよ。

受け取りはスーパーの店頭でできるから便利。

受け取ったらいやぁ、これ太いわ

日本のより2倍は太いぞ。

これはこれで置く場所確保するのが難ですが、キッチンの台ふきん代わりにも使いたかったから、なんとかしよう。

まずは道具から入るのが毎度ですが、お風呂は使うたびに拭くという習慣をこれを機に身につけたいです。

キッチンに台ふきんを置きっぱなしにするのも止められるかな。

開運掃除をマスターする道のりはまだまだ続きそう~


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは

N〇Kの受信料徴収員さんが時々いらっしゃいます。

インターホン越しに「うちテレビないですけどぉ」と答えると「はぁ?」と少しキレ気味なご様子。

嘘じゃありません。

地デジ化を機にテレビはだいぶ前に捨離まして、もう長らくテレビは買ってないのです。

ラジオもありません。

テレビを捨離ってから、タブレットにN〇Kのアプリを入れて、毎月980円払って番組を見てました。

スクリーンショット 2018-06-05 13.55.18今はそれも解約し、民法の番組が集まった無料で見られる「Tver」アプリで番組を時折り楽しんでます。

民法の各局もそれぞれアプリを配信し、無料で見られる番組もけっこう充実してるから、テレビがなくてもこれで充分。

ラジオも色々アプリがありますから、ラジオ本体がなくても番組は楽しめます。


テレビが家からなくなってホコリを気にしなくて良くなったのが、一番のメリットでした。

電化製品ってどうしてもホコリを寄せ付けちゃいますね。

薄型になっても賃貸では引っ越す時が気になり壁に付けるのもなんだか・・・・


映画好きなので、綺麗な画質&大きいスクリーンで見たいなぁと思うのですが、今のところタブレットでいいか。

デジもん好きでもあるので新製品や技術情報をチェックしていると、あと数年のうちに折り曲がるスクリーンが出てくるかなぁと期待します。

そうなれば持ち運びも取り付けももっと楽になるかな。

ポスターみたいに軽くて貼り付けしやすくなったら、テレビがまた欲しくなるでしょう。

さらに未来はSF映画で出てくるような宙に映像が表示され、その映像を指をタップすれば操作もできるような時代が来るかも~。

あと10年もすれば携帯やスマホの登場で生活が変わったのと同じように、さらなる技術の進歩で生活が変わるような製品が出てくるのはないか、と思ってます。

加速度的に移ろいが早いですから、あまり特定のモノに大きな決断をするほどの支出はしたくないな
ぁ。

「クラウドアトラス」という映画の中では、住まいの中にモノはなく、スマホを触るように宙で指をタップすれば映像が映し出されるシーンがありました。

生きているうちにこんな近未来が現実になるか、、、

なんてなことを考えつつ、N〇Kの受信料徴収員さんが来るたびに「なんならうちにあがって見てくださいな、TVはないんで」と言うと、インターホンをブチッと切られます(笑)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

gahag-0061525440-1こんにちは

衣替えの季節がやってきましたね。

でも私はもう、衣替えは卒業しました~

というのも全捨離的には、1ケ月以上着ない服は処分しちゃうから衣替えで入れ替える服はないんです。

買い替えだけです。

おかげでクリーニング費もたいして発生しなくなりました。

毎シーズン季節の服をクローゼットに出し、着ない服をタンスにしまうをやっていた頃より服を買わなくなりました。

着られるものは繰り返し徹底的に着る。

着なくなる時は感謝と共に、いつものリサイクルショップへ旅立ってもらう。

1ケ月以上着なくなる時が旅立たせる時、と基準は明確なので、

こうなると着られる期間に限りがあるから、それを考え心理的に大量に買えなくなるもんですね。

節約しようとしてこれをやると、欲しいのに我慢する状態になるかも。

でも1ケ月以上着ない場合はさようなら!となると、終わりが見えているだけにかわいそうになってきます。

増やすより、今あるものを大事に使いたくなってくるから不思議・・・

私には断捨離より全捨離のほうがしっくりきたのは、この期限が明確、ってところ。

期限があるから、それまで使わせてもらうことに感謝が湧き、より大事に使うようになりました。



いつも紹介しているこちらの本にもこんな一文があります。

モノは1ケ月触られないと、私たちの気を衰退させる「衰期」を放ち始めます。

なぜならモノには魂があるからです。

使われない、つまり大切にしてもらえないモノは、1ケ月以上使われないと持ち主にジェラシーを放ち、次第に「殺気」を放つようになります。



3つある気「旺気」「衰期」「殺気」のうち、「旺気」が放たれているモノだけが家にあるようにする。

そのためには、この1ケ月ルールって大事ですね。

すべてこれを基準に部屋を整えれば、誰でも開運ルームにできますもの。

それでももったない根性が出て処分に迷うときは、「運を取るか、もったいないを取るかどちらかです」という大王のお言葉を思い出します。

始めはもったいないが勝っていたけど、やり続けるうちに運を選択に気持ちが傾いてきました。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



↑このページのトップヘ