全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

キッチンエリア

こんばんは

今日はランチョンマットについて新たな発見がありましたのでそのご報告を、と。

一般的なランチョンマットって、小さい気がしませんか?

平均的な大きさは45×30くらい、だそうです。

自分が大食いでお皿をたくさん並べて食べたいからか、一般的なサイズなら2枚必要になってしまう。

でもできれば1枚で済ませたい。

可愛くて手頃な柄のはたくさんあれど、どれも一般的なサイズのもばかり。。。。

IMG_0380お手頃で可愛いのはないものか、、、と探していたら300円ショップにありました。

綿で少し厚手。

サイズは43×54。

ちょうど一般的なランチョンマット2枚分くらいですね。


でもこれ、ランチョンマットではなく玄関マットかお風呂マットか、「多目的マット」と用途に書かれております。

道理で厚手だったわけだ

IMG_0538
お皿を並べるとこんな感じで、余白もある。

粗相をし跳ねたり跳んだりしてもマットの中で納まりそうな大きさです。

厚手だから液体が染みてもテーブルを汚さないで済む。

綿だしジャブジャブ洗えますね。

2枚を並べて使っていたランチョンマットが1枚で済んで嬉しい


何かモノを探す時って、ついその用途専用のカテゴリーで探し出すクセがありました。

でもある程度探して見つからなければ、範囲を広げて探すといいんだなというのが今回新たに気づかされたのです。

ランチョンマットのカテゴリーから、ただのマットで探せばもっと早く見つかったかも。

きっと海外なら、一般的なランチョンマットのサイズ自体がもっと大きいんだろうなぁ。

色んなモノにビッグサイズがある気がする・・・

もし海外に行くときは可愛くて大きいランチョンマットを買うのを楽しみにしようっと。


大食いならではの悩みでしたが、みなさまのランチョンマット選びに役立てば幸いです

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは

夏が近づくと大活躍するお出かけの友、「水筒」の出番がやってきた~

職場の給湯室は蛇口から沸騰したお湯が出てくるので、仕事中の温い飲み物に不自由はありません。

個包装になったドリップ式のコーヒーやティーバッグを持っていけば簡単に熱々のティータイムが楽しめます。

逆に冷たいドリンクがほしい時は、自販機頼みになってしまう。

節約のためでなく、環境のためにも習慣的にペットボトルを買うのは避けたいので、冷たいドリンク運びは水筒が良いね。

でもそんな水筒も色んなタイプがあるから選ぶのが難儀なほど。

選び方は人それぞれでしょうが、私の場合

パッキンが洗いやすい

が第1優先です。

コーヒーを入れることが多いから、どうしてもパッキンにコーヒーが染みつきやすい。

コーヒー臭くならないようにパッキンが洗いやすいのが好み。

次いで

量を多く飲むわけはないから、小ぶりが良い

デザインは大人な感じが良い


かれこれ小学生の頃から長年水筒を使ってきて、安心の象印ブランドに頼りっぱなしでした。

でもパッキンが蓋と一体になっているから漂泊してもコーヒー臭さが年数と共に落ちにくくなる。

デザインは超お気に入りのがあっただけに残念・・・

ミニマリストの水筒01そこでブランドを変えて探してみたらHARIOにありました。

いわゆるコーヒータンブラーのタイプ。

意外に密閉率がすごく、逆さにしても横に倒れてもなんのその。

1滴たりとももれません。




ミニマリストの水筒02
しかもパッキンは丸ごと蓋から簡単に取り外して洗えます。

タンブラーの奥まで手を突っ込み洗えて、拭けるからお手入れもラクラク。

蓋を外して飲めば普通のマグだから、けっこう家でも温度を保ちつつチョコチョコ飲みたい時に活躍してくれてます。


コンビニコーヒー買う時も、このタンブラーでOK。

でも唯一、デザインがもっとスッキリしてほしかった。

4549738395485_05_1260大好きなMUJIでも同じタイプのタンブラーがあり、デザインは断然MUJIのが好み。

ただしMUJIのは蓋を回す密閉式ではなく、かぶせるだけなんです。

バッグに入れて持ち運ぶ用ではなく、手で持って紙コップ代わりにする用みたい。

だから当然逆さにしたらこぼれちゃう。



なので鞄に入れて持ち運ぶとなると、HARIOのが機能的にも手入れのしやすさでもベストでした。

水筒用のスポンジなんてのも不要、普通のスポンジで充分奥底まで洗えます。

あんまり用途別に道具を増やしたくない全捨離人としては、「普通のスポンジで洗える」のはポイント高し。

洗い方をいちいち変えたくないズボラなだけだけど


始めはシルバーしかなかったなぁ。

今はブラックが出たから次買うときはブラックがいいな。





今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ






こんにちは

シフト勤務で連休少なく3日ごとに休みみたいな生活なので、たまの連休は全捨離DAYにしてます。

課題だったキッチンのモノ減らしを梅雨入り前にしなくては

なぜか梅雨前には年末差し迫った12月最終週のような、わけもなく焦る、はやる気持ちが湧き上がります。。

湿度にすこぶる弱いからかな?

梅雨から秋が来るまでの数か月間はいつもに増して脳内が働かない。

常に頭を押さえつけられているように重たくキレ味がなくなるシーズン。それが夏

ってことで、今のうちにやっておきます。


ミニマリストのキッチン02全部出す拭き掃除1ケ月以上つかってないモノをチェック1ヵ月間に使ったものだけ戻すと、いつものルーティンをキッチン上収納でやりました。

私は身長が163㎝あり、このキッチン上の収納が一番出し入れしやすい高さで便利。

だから扉を開けた時、ここが絵的に自分の満足がいくと、幸福度もUP




ミニマリストのキッチン01
以前のがこちら。

今回で若干余白が増えた感じ。

保存容器は冷蔵庫で常に使ってるから収納はしなくなりました。






ミニマリストのキッチン03使ってないモノがやっぱり出てきたぁ。

申し訳ないけど感謝してサヨウナラです。

お酒飲まないのにどうしてワイングラスなんて買ったんだ?

たいして考えもせず買ったことを反省し、次回からの教訓とします。


また少しモノが減り、次回引っ越しの時の荷詰めが楽になるかな・・・

目標は引っ越し前日の1日で荷詰めを終了し、引っ越し先では荷物到着から半日で普段通りの生活に戻ること。

この目標時間が引っ越しをするたびに短縮できれば尚良し。

そのためにもキッチンのモノは重たくかさばりやすいので、これからも捨離捨離を続けてまいりま~す。

ミニマリストのキッチン04
あっ、ちなみにキッチン全体はこんな感じです。











こんにちは

TVがなくても番組が楽しめる「TVer」アプリのおかげで、「得する人損する人」が毎週見られます。

毎回「へぇ~」とか「ほ~」とか声をあげながら一人楽しんで見てます。

この手の生活情報番組って超大好き

何を見ても楽しく、気分が上がる~

今週からスターシェフがキッチンをチェックというコーナーが始まりましたよ。

初回は元おニャン子(古っ、若い子は知らないね)の渡辺美奈代さんのキッチンチェック。

昔から全然変わらず可愛い美奈代ちゃんのままですごいなー。

IMG_0522さて、チェック項目を順番に見ていきますね。

コンロ周りは熱がこもりやすい。

ここに調味料などモノを置くと、火が出た時に危険。

また温度の変化が大きい場所に調味料を置くと、味が劣化する。

もともとコンロ周りのスペースはモノを置かないための余白、お堀みたいなものということで、ここは「損」という判定でした。


IMG_0523
たくさん食器があっても、使わないと劣化するからここも「損」の判定。






IMG_0525
冷蔵庫では、容器を入れ替えると整理しやすく効率UP。

入れ替えるときも、四角い容器は冷気を通さず遮断するからよろしくない。

丸い形状だと容器と容器の間にスペースが生まれ冷気を通すから「得」判定。


IMG_0526
粉物は虫がわくのを防ぐために冷蔵庫に保存したほうがいいから、これも「得」判定。






IMG_0527
また、粉物を冷蔵庫に保存すれば揚げ物の下準備時は材料の温度を下げ、それが揚げるときにカラッとあがる要因になる、と。







IMG_0529
でもバターは風味を保つためにチルド室に置いたほうがいいから、これは「損」判定。

冷蔵庫内は思っている以上に温度の上り下がりの差が激しく風味が落ちやすいそうです。



IMG_0530
用途に応じスポンジを使い分ける、菜箸を使い分けるのは、高い効果を得られるから「得」判定。






IMG_0531
キッチンに水切りかごなどモノを置きっぱなしにせず、常に調理スペースを100%確保しているのは「得」判定。






総合的なシェフのコメント、「こうして綺麗に整理整頓されたキッチンだったら料理も整理整頓された味に違いない、期待できます」でした。

一流シェフの目線で見ても、整ったキッチン=料理が上手なんですね。



今回の番組で衝撃がありました。

冷蔵庫はチルド室以外は風味が落ちるって、、、

ならばなにもかもチルド室に入れたいけど、そうもいかず。

チルド室の使い方、あまり考えてなかったからこれからお勉強していきますわ。

このキッチンチェックコーナー、番組で続いてくれることを願う


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

コーヒードリッパーこんにちは

コーヒーを淹れるたびにドリッパーが重たいな、とずっと感じてました。

陶器だから冬は淹れる前に少し温めたりして、手間もちょっと・・・

とはいえ、ないと好きなコーヒーが飲めないしプラスチックのはどうもペラペラに見える気がする。

そんなプラのドリッパーへの偏見があり、陶器のを使い続けてうん十年。

でもコーヒー屋さんの店先でHARIOのこちらのドリッパーを見たとき、そんな偏見がひっくり返りました。



そんなにチープに見えない、厚みのあるプラです。

円錐形のタイプは使ったことがないから、これでいつものコーヒーがどう味が変わるのか楽しみでお買い上げ~。

ドリッパーを毎度温めなくてもいいのは楽ちんでした。

円錐だとお湯が落ちるの早いのかな? そんな気がします。

コーヒーはよりマイルドな味になったような、、、



最近モノの量を減らしたら、今度は全体的に重さ、質量を減らしたくなってきました。

引っ越すときの荷詰め・荷ほどきは、軽いほうが楽なんですよねぇ。

それに服でも鞄でも、軽いほうが断然好み。

重さにも好みってありますよね。

若いころ、重さへの優先度はずっと低かったのですが、この頃重さの重要度が自分の中でランキング上位に入ってきました。

1位 デザイン
2位 重さ
3位 性能
4位 価格

これら4つを総合的に考慮してモノを選ぶようになったのです。

今回のドリッパーはどれも満足評価高し。

いっそうコーヒータイムが至福になるでしょう。

ありがとうHARIO



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↑このページのトップヘ