全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

リビングエリア

こんばんは

20年以上使った掃除機がまだまだ使えそうではあるものの、買い替えを検討しております。

理由は、ときめかなくなったから~

流行りのスティック型にときめいてからというものの、「でも今のやつ、まだ使えるんだよなぁ・・・」という想いを抱えながら、かなり長い間モンモンとしておりました。

雑誌の特集でその性能が比較された内容に食いつき、頭の中であれこれ考え自分が実際に使う様子を妄想する。

そんなことを繰り返しながら、自分の好みに合うデザインのを選定したところ。。。


プラスマイナスゼロ コードレスクリーナー
プラスマイナスゼロのコードレスタイプが、デザイン的にツボでした。

グッドデザイン賞金賞というだけあって、抜群にかっこいい













アイリスオーヤマ 超軽量スティック掃除機でもコードレスにこだわりはありません。

そうなるとアイリスオーヤマのこちらも、超軽量でシンプルデザインでGOODです。

お値段的にはアイリスオーヤマ製のほうが断然お得感がありました。

マキタは性能で抜群そうでしたが、私の最優先はデザインにつき、まずは見た目でときめくかが重要。



4549738884996_08_400
どっちにしようかとこれまたモンモンと悩むこと1年が過ぎ、そうこうしているうちにMUJIからも発売されるときた。

今度は三つ巴の選択戦が脳内で繰り広げられます。

みんなそれぞれ惹かれるところあり。

さぁどうする。

とりあえず、今年こそどれかは買おうと心を決めました。

決めたら冷蔵庫を買った時のように、なんとまた不思議に臨時収入があったのです。

これは買わねば。。。

ということで、ここ数年の最大の悩み&迷いに終止符を打つ時が来ました。

(そんなことが悩みなのか?と言われそうですが、そのくらい普段はノーストレスな生活です

この続きは次回へ~




こんばんは

トリセツアプリ01つい先日、こちらのアプリを知りました。

いまや取扱説明書もアプリで管理できるとは、なんて便利なのでしょう。

早速持っている製品の型番を入力して登録しておきました。

だいぶ前に取扱説明書を保存していたファイルを整理した際、メーカーのホームページに掲載があったものだけを処分済み。

でもいくつかメーカーサイトに見つからないものもあったので、まだ少し残ってます。

試しにその型番を入力したら、取扱説明書がPDFで表示された~

これでやっと全部処分できる

トリセツアプリ02まぁ、あんまり必要となることは少ないのですが・・・


いやぁ、ホントに便利な時代だわ。

ファイルに見出し作って整理していたあの時間からこれで完全に解放されるぅ~

ちなみにアプリはアカウント登録なしで使えました。

ただデバイスの急な故障や機種変更に備えアカウント登録しておけば、一度登録した製品の内容はそのまま別の機種でも引き継げます。

念のため登録しておいたほうが良さそうですね。


全捨離の強い味方のアプリちゃん。

これからもワンダフォーな機能の登場をお待ちしております




こんばんは

細かいモノの見直し中の本年でありますが、昨年整理した文具について見返してみたら「失敗」だったということに気づきました。

もともと文具や便せんなど、書くことに関するグッズが幼少期から好き。

性分なんでしょうね。

「なかよし」や「りぼん」の全員プレゼントにお小遣いをかき集めて応募し、好きな漫画のレターセットなどを集めてました。

それをお中元とかでいただく海苔セットの箱を母からもらい、大きな箱いっぱいに持ってたな。

そのコレクションを今度は友達と交換ごっこをし、さらに持ってなかった絵柄のを集めまくるという収集癖が生まれながらにしてあるようです。

そんな性分がゆえ、大人になっても文具類を人並み以上に持ってました。

ミニマリストの文具整理01どのくらいかというと、IKEAで買った写真のスチール棚(今はサヨウナラ済)にいっぱい。

















ミニマリストの文具整理02それを頑張って減らし、写真の収納ケース(中身も一緒に今回新たにサヨウナラ)になんとか納めました。

棚いっぱいに入っていた量を考えればかなり減ったけれど、あれから何度ペンを使う頻度があったか思い出せば、月に2,3回がせいぜいです。

もう手書きで字を書くこと自体、書類に署名する程度しかなくなりました。

デジタル製品が大好きですし、操作も苦にならず、もうなんでもかんでも写メするか入力してます。

そうやって文具の出番が少なくなった状況に変わったのだから、それに合わせてもっと減らせるんですよね。

ミニマリストの文具整理03カッターやのり、電卓等のまだ処分に迷うグッズと最低限のペンをまとめ、MUJIのクリアケースに移しました。

まだ減らせるかもしれません。

けど、幼少期からの自分の収集癖を考えるとよくここまで減らせたなと少し感慨深いわ。

全捨離を始めてからこうして、無性に集めたくなっていたモノのいくつかに気づかされ、それが過去の思い出とつながりました。

「あぁ、自分はこんなこだわりがあったんだな」と気づき、モノを手放すことで過去とも決別をしていく感覚があります。


つい先日も私の全捨離ぶりに感化された友人が、服を半分に減らしたらなんかすごく良いことがあったと嬉しそうに報告をくれました。

「言ってた通りだね、空いたスペースにちゃんと何か入ってくるって」、と。

新たに入ってくるモノは出会いなのか情報なのかお金なのか、その時々で宇宙は粋な計らいをしてくれるようです。

モノを減らすと同時に手放すのは、過去の色んな観念や信念、こだわりや思い込みなど。

当時それがなければ生きづらかったかもしれないけど、今はもう成長にしたから手放しても怖くなくなった過去の考え方。

そうやって自らを成長させられたら、宇宙はちゃんとご褒美を用意してくれるようです。

だから失敗だったなと気づいた今回も、気づけて良かったと思います。

気づける程度でも多少は成長できたかも

ご褒美を期待せず、失敗しならがらもミニマム道は前進あるのみでございます。




こんばんは

モノがなくなりスッキリしてきたら、今度は家事を楽しく効率よくするため、道具をバージョンアップしたくなりました。

うちはこれからの冬時期、マンションで室内がかなり乾燥気味に・・・

寝る前に洗濯ものを干してたら翌朝には乾くので、加湿代わりに冬の夜は洗濯回数を増やします。



賃貸のためスッキリとした天井設置型の物干しは工事ができないから、据え置き型で探した結果、こちらを買いました。

これまでは木製のコートハンガーを物干し代わりに使ってましたが、物干し専用ではないのでちょっと無理が、、、

専用はやっぱりいいですね~

ミニマリスト部屋干し02コロコロ付きで超軽量、折りたたんだらクローゼットにすっぽりです。

ホントに軽すぎてビックリしました。












ミニマリスト部屋干し広げるとこんな感じ。

簡単に全開でき、たたむのもあっという間。

シーツもバサッと広げて干せます。

ベランダでこれを全開し干してもイケそうなんで、次に越す時のベランダ事情によっては、部屋でもベランダでもどちらでも使えるかな。




ミニマリストリビング
ちなみにリビングはこんな風。

真冬はエアコンの吹き出しの真下に洗濯を干すから、あっという間に乾きます。



毎日できるだけで上機嫌で過ごすことが開運のコツらしいんですよね。

これを満たすには、日々やらないといけない家事を上機嫌でできるようにするグッズが大事だな、と。

と言いつつ、結局買い物好きなだけかもしれませんが(笑)


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたにいつも笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ
にほんブログ村

こんにちは

N〇Kの受信料徴収員さんが時々いらっしゃいます。

インターホン越しに「うちテレビないですけどぉ」と答えると「はぁ?」と少しキレ気味なご様子。

嘘じゃありません。

地デジ化を機にテレビはだいぶ前に捨離まして、もう長らくテレビは買ってないのです。

ラジオもありません。

テレビを捨離ってから、タブレットにN〇Kのアプリを入れて、毎月980円払って番組を見てました。

スクリーンショット 2018-06-05 13.55.18今はそれも解約し、民法の番組が集まった無料で見られる「Tver」アプリで番組を時折り楽しんでます。

民法の各局もそれぞれアプリを配信し、無料で見られる番組もけっこう充実してるから、テレビがなくてもこれで充分。

ラジオも色々アプリがありますから、ラジオ本体がなくても番組は楽しめます。


テレビが家からなくなってホコリを気にしなくて良くなったのが、一番のメリットでした。

電化製品ってどうしてもホコリを寄せ付けちゃいますね。

薄型になっても賃貸では引っ越す時が気になり壁に付けるのもなんだか・・・・


映画好きなので、綺麗な画質&大きいスクリーンで見たいなぁと思うのですが、今のところタブレットでいいか。

デジもん好きでもあるので新製品や技術情報をチェックしていると、あと数年のうちに折り曲がるスクリーンが出てくるかなぁと期待します。

そうなれば持ち運びも取り付けももっと楽になるかな。

ポスターみたいに軽くて貼り付けしやすくなったら、テレビがまた欲しくなるでしょう。

さらに未来はSF映画で出てくるような宙に映像が表示され、その映像を指をタップすれば操作もできるような時代が来るかも~。

あと10年もすれば携帯やスマホの登場で生活が変わったのと同じように、さらなる技術の進歩で生活が変わるような製品が出てくるのはないか、と思ってます。

加速度的に移ろいが早いですから、あまり特定のモノに大きな決断をするほどの支出はしたくないな
ぁ。

「クラウドアトラス」という映画の中では、住まいの中にモノはなく、スマホを触るように宙で指をタップすれば映像が映し出されるシーンがありました。

生きているうちにこんな近未来が現実になるか、、、

なんてなことを考えつつ、N〇Kの受信料徴収員さんが来るたびに「なんならうちにあがって見てくださいな、TVはないんで」と言うと、インターホンをブチッと切られます(笑)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↑このページのトップヘ