全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

リビングエリア

こんにちは

N〇Kの受信料徴収員さんが時々いらっしゃいます。

インターホン越しに「うちテレビないですけどぉ」と答えると「はぁ?」と少しキレ気味なご様子。

嘘じゃありません。

地デジ化を機にテレビはだいぶ前に捨離まして、もう長らくテレビは買ってないのです。

ラジオもありません。

テレビを捨離ってから、タブレットにN〇Kのアプリを入れて、毎月980円払って番組を見てました。

スクリーンショット 2018-06-05 13.55.18今はそれも解約し、民法の番組が集まった無料で見られる「Tver」アプリで番組を時折り楽しんでます。

民法の各局もそれぞれアプリを配信し、無料で見られる番組もけっこう充実してるから、テレビがなくてもこれで充分。

ラジオも色々アプリがありますから、ラジオ本体がなくても番組は楽しめます。


テレビが家からなくなってホコリを気にしなくて良くなったのが、一番のメリットでした。

電化製品ってどうしてもホコリを寄せ付けちゃいますね。

薄型になっても賃貸では引っ越す時が気になり壁に付けるのもなんだか・・・・


映画好きなので、綺麗な画質&大きいスクリーンで見たいなぁと思うのですが、今のところタブレットでいいか。

デジもん好きでもあるので新製品や技術情報をチェックしていると、あと数年のうちに折り曲がるスクリーンが出てくるかなぁと期待します。

そうなれば持ち運びも取り付けももっと楽になるかな。

ポスターみたいに軽くて貼り付けしやすくなったら、テレビがまた欲しくなるでしょう。

さらに未来はSF映画で出てくるような宙に映像が表示され、その映像を指をタップすれば操作もできるような時代が来るかも~。

あと10年もすれば携帯やスマホの登場で生活が変わったのと同じように、さらなる技術の進歩で生活が変わるような製品が出てくるのはないか、と思ってます。

加速度的に移ろいが早いですから、あまり特定のモノに大きな決断をするほどの支出はしたくないな
ぁ。

「クラウドアトラス」という映画の中では、住まいの中にモノはなく、スマホを触るように宙で指をタップすれば映像が映し出されるシーンがありました。

生きているうちにこんな近未来が現実になるか、、、

なんてなことを考えつつ、N〇Kの受信料徴収員さんが来るたびに「なんならうちにあがって見てくださいな、TVはないんで」と言うと、インターホンをブチッと切られます(笑)

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは

ananの開運特集が発売されました








Kindle版で早速購入です。

以前は雑誌も本もCDもよく買ってましたが、最近は電子版で購入するようにしてます。

でもね、タブレットの画面を見るよりやっぱり紙を手でめくって見るほうが好き。

それでも敢えて電子版で買うのは、邪気は紙が好きだから。

紙や段ボールが家にたまると、邪気もそこにたまるんですって

本は全部処分したほうがいいようです。

だから紙モノをためないように、買うときは電子版を。

紙を手でめくりたいときは図書館へ。

と、家に本をためこまないようにしております。

本棚にしていたカラーBOXと本は処分いたしました

1年前から月額980円で読み放題のKindle Unlimited も入ったので、読書がますます楽しいです

Kindle Unlimited にない本は購入しますが、探すと読みたかった本がけっこうラインナップにありお得なんですよねぇ。

書籍版は値引きがないのに、Kindle版だと大幅値引きもあったりして。

秋の夜長は読書三昧にもってこい ですね




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは

だいぶ涼しくなり、お掃除が良いエクササイズタイムになってきました。

いつものルーティンも汗だくからほどほどに。。。。


さて、全捨離では「磨く」という行為が欠かせません。

それを知るまでフローリングの床は掃除機をかけ、トイレ床と洗面床と玄関のタタキは拭いてました。

が、全部を磨く、特に床を拭いて磨くことは重要らしいのです。

全捨離の三原則は、「捨てる、磨く、拡げる」です。

第一にモノをを手放すこと、第二に空いたスペースをキレイに磨くこと、第三に床面積を拡げること。

この三原則を実践すると、運気は必ず上昇します。


と、「全捨離のすすめ」書籍にあります。



櫻庭大王は朝起きて掃除をして床を磨いてからお仕事へのようですが、私はまだお休みの日しか床磨きできておりません

運を上げたいなら毎日の習慣を変えていくしかない。

変わらない毎日を過ごしながら運が上がるわけがない、と常々仰っておられます。

まさにそうだよなぁと思うので、いかに習慣を変えるかを少しずつトライ中。

とりあえず三原則のうち、第一のモノを手放して床面積を拡げるまではけっこうできたと思います。

これは一気に片づければあっという間に終わるかもしれません。

でも磨くというのは続けないといけないので、これをどう習慣の中に取り入れて維持するか。

床磨き
今のところただの水拭きよりも、電解水のほうが汚れが落ちるので、雑巾代わりに道具はこちらを使ってます。


床に膝をついて、両手できちんと磨く行為が、天から見たからキレイなんだそう。

ありがとうと言いながら、笑顔で床磨きがポイントのようなので、モップでササッとではなく、私も膝をついて床磨きしてます。

やってみてわかったのは、力を入れて磨くと二の腕けっこう痛くなる

続ければ少しは二の腕のタプタプが減るかもしれないと、淡い期待が芽生えます。


開運活動はエクササイズにもなる気がしている今日この頃です


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ




↑このページのトップヘ