全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

クローゼット:洋服

こんにちは

秋晴れなのか夏がまだ継続中なのか、日中は半袖じゃないと暑いですね

もう10月を迎え「おせち」の予約販売が始まった時期だというのに・・・


さて、次はいつになるか未定ですが、引越すことを思えば衣類系の収納は吊るすタイプにしたい。

収納ケースだって軽くてもかさばりますからねぇ。

でも、私の面倒くさがりなタチが邪魔をし、吊るすタイプは時として機能しなくなります。

というのも、干した洗濯物をたたまずに突っ込むからぁ

じゃあたためよ、ってね。


全捨離してからというもの、

やりたくないことはできるだけやらない

無理や我慢を避ける

面倒くさがりでズボラで雑な自分でもいい

という開き直りが加速されてきました。

できるだけストレスになるようなことをしない、ストレスになる人と付き合わないように過ごしてみたら超絶な解放感

なのでたたまなくてもたいした影響のない洗濯ものは、たたまないことにしました。

たたんで気持ちの良いものだけたたむ、という本当にたたみたいものだけ厳選してます。

家事は特に習慣でやってきて、したいかどうかなんて考えたことがなかったんですよ。

すべきもの、やるなら完璧に。

くらいに思ってましたもの。

でももう正しいことを追求する、のはとっくに捨離ました。

いいんですよ、人様に迷惑かけてないし、不快な気持ちにもさせてない(と思う)。

ましてや法を犯してもない。

干したパンツや靴下を収納ケースに突っ込むくらい、たいしたことじゃありません。

時々裏返ったまま突っ込んだことに気づかず、トイレで「あっ、しまった・・・」と裏返したパンツを履いたまま一日を終える。

影響はそのくらいか

洋服を着ている分には、それも見た目にはわからな~い。

とまぁ、かなり適当です。

こうしてますますリラックスできるようになれたのは、モノが減ったから。

でも突っ込む収納では、吊るすタイプの場合、きちんとたたまないと収納ポケットが膨らむんです。

膨らまないプラケースのほうが突っ込むのには最適。

ということから、引越し時の心配は先送りしました。

IMG_0340ちなみにこれが靴下など細かい衣類入れ。

左列が靴下、布巾の替え、服の購入時に付いてるボタンの予備。

真ん中がハンカチとパーソナルカラー診断でもらった色見本帳。
(私は夏タイプ)

ハンカチはたたむほうが使いやすいからたたむ。

右列はさすがに写すのは気が引けたのでよけましたが、パンツ入れ。

ミニマリスト部屋干し02
プラケースは全部で5段を連結させ、クローゼットに置いてます。

1段目が靴下類。

2段目がブラ類。

3段目が部屋着兼寝間着、ジム用上下。

4段目がシーツ、枕カバーの替え。

5段目がストックの下着。

基本、このケース内は突っ込む収納。

洋服は全部バーにハンガー掛けでたたまない。

プラケースはMUJIにしようか迷いましたが、楽天で購入。

仕切り版が付いており、仕分けしやすいです。


こういう吊るすのだと、引越し時に楽かなと思ったんですけど・・・・




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから




こんにちは

先日ご紹介した秋のお洋服を買ってから、部屋着や下着も買い換えました。

着ているものは運気を左右する、と全捨離提唱者の櫻庭大王もよく言っておられます。

値段に関係なくサイクルを早めたほうがいいとも。

パンツと靴下の賞味期限は1か月

それを初めて聞いた時の衝撃は大きかったぁ。

これまで誰にもパンツと靴下の賞味期限なんて聞いたことがなかったもん。

正月に新しい下着を・・・

と家族中で新しいのを買うけれど、全部交換してたかといえば、そうでもないなぁ。

よれたり破れたりでなんとなく交換はしたけど、期日を決めて交換はしてなかった。

一体最長でどのくらい使っていたんだろ??

振り返るのはおそろしい

だから全捨離の期日を決めて買い替えしよう、という考え方を聞いたときのショックと言ったら・・・。

それが正解なのかどうか、よくわかりません。

でも他にこれがいい、と思える習慣は私にはない。

なので、パンツと靴下は1か月ごとに。

部屋着兼寝間着、ブラキャミは年3回。

交換するようにしましたよ。

もう1年以上続いてますかねぇ。

運は確実に上がっている気がするし、なにより気持ちよく着替えができるのがいいですね。

いつ買ったか覚えてもないようなものを身に着けないことで、自分で自分を丁寧に扱えていると思う。

部屋着兼寝間着なんてユニクロやGUだけど、よれよれになる前に交換時期がきます。

色や柄もその時の気分で気軽に選べるようになりました。

やっぱり真新しいものにはフレッシュな「気」が宿ってるのを感じるから、この「気」をまとうためにも交換は定期的にしたいわ。

季節の変わり目は、洋服以外も買い替え時期。

大王の熱い講演の一部を聞いてみなさまもぜひ







今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

こんにちは

ようやく湿度から解放されつつあり、身体がだいぶラクになりました。

秋が来ましたね

さぁ、今年の秋冬は何を着よう。

昨年まではメリノウールの薄いセーターを寒い日に、あとはコットンのシャツの下に、半袖のババシャツを着てましたねぇ。

建物の中や、外を歩き回るとセーターでは暑かった

コットンでも袖があるババシャツは温かく、さらにコットンのシャツを重ね着すれば保温効果抜群。

セーターなくてもイケるのでは?

と実感したのでした。

今年はもう少し暑さ対策をすべく、セーターを減らしTシャツにカーディガンを羽織ろう。

服を毎シーズン入れ替えるのにも慣れてくると、習慣的に服を選ばなくなりました。

前シーズンの反省を生かし、もっと上手にお買い物したい。

より満足のいく着こなしができるようになりたい。

という欲が出てきます。 

まぁ元のセンス偏差値を考えればさしたる成長度合いではないけれど、それでもいいんです。

なにごとも、あきらめずにコツコツと。

私は魂が永遠であると信じます。

現生でこの程度でも来世、またそのまた来世と人生を重ねれば、いつかカリスマスタリストになれるほどファッションセンスが磨かれることでしょう


さて、秋用に最近お買い物した服をご紹介します。

IMG_0322URBAN RESEARCH DOORSの、コットンのライトベージュの長袖Tシャツ。

試着したら生地が柔らかく着心地良くて、1枚でもサマになりそうだった。

たまたま買った日が連休と重なり、なぜか1,000円引きに。。。





IMG_0331AMRICAN EAGLEの、ブルーのスキニージーンズ

以前からストレッチが超きいたストレートジーンズが欲しくって、モールを歩いた時に通りがかって見つけたのがこれ。

AMRICAN EAGLEって店も初めて知りました。

昔はやったものすごい伸びるジーンズを探していたので、ドンピシャ。(ユニクロのストレッチジーンズは合わなかった・・・

これで運動してもOKらしい。

確かにものすごく伸びて履き心地よきです。

これも店頭では30%引きで、ユニクロ価格で買えちゃいました。




IMG_0330COMPTOIR DES COTONNIERS(コントワーデコトニエ)の、黒アンクル丈パンツ

見た目はなんてことない普通な感じですが、コントワの服はどれも着てみるとすごくラインが綺麗に見えるからお気に入り。

これはポリエステルなのに、着心地抜群。

夏はこれの白を買って着回してました。

シワにならずポリなのに暑くない、型崩れしない、キチンとした感じに見えます。

オールシーズンいけそうなんで、黒を買い足し。

一度売り切れて再販になった人気商品らしいです。

白も黒も、年中履くよ。



IMG_0329ユニクロの、ベージュのリブカーデガン。

ロング丈のカーデガンって実は初めて。

スッキリ見えていいですね。

薄くてベージュのを探してたらユニクロで見つけたので買ってみました。

夏の半袖Tシャツの上にも重ねられるし、暑ければ脱げるし、便利そう。

他の色は迷いながら止めておいたわ。



今年のトップスはベージュや白など淡い色にしておこうかと。。。

夏と違いコートも羽織るようになると、全体の色あいがチグハグになってもなぁ。

と、この本から学んだのでした。

クローゼットは3色でいい
杉山 律子
KADOKAWA
2017-05-26





今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから

こんにちは

以前、かばんはロンシャンを愛用していると記事で紹介させていただきました。




あれからもずっとロンシャンで、おおよそ年に1回買い替えております。

古いのは売り、新しいのと入れ替えです。

IMG_0317今持っているのは「カリー」という名のからし色と、「ガンメタ」という名のブルーグレイ。

今年は何色にしようかとロンシャンのサイトを見ながら考え、久しぶりに黒にしてみました。

いつもは 「ルプリアージュ ナイロン」 というシリーズで、みなさんよく見かけるカラフルな色も多いシンプルなバッグ。

今回は肩掛けできるタイプにしてみたく、「ルプリアージュ ネオ」シリーズの黒をチョイス。

こちらのシリーズはナイロンシリーズよりシックな色ばかり。

生地は同じくナイロンですが、ナイロンシリーズより厚みがあり柔らかで光沢感があります。

IMG_0320いつもはMサイズ。

ネオシリーズではSサイズ。

サイズ感はシリーズで異なるようです。

ナイロンシリーズのSじゃ小さくて最低限しか入らないけど、Mじゃちと大きいと思っていたので、これはちょうど良かった

持ち手の革もナイロンシリーズより固く、全体的にいつものより高級感があります。


IMG_0318カラフルなナイロンシリーズも好きなんですが、難点は底面の4隅が汚れやすいこと。

すす切れて汚れが目立つとみっともないので、3年くらいで交換したほうがいいと思う。

丸洗いもできるから時々洗うんだけど、それでも汚れが落ちなくなるのよねぇ。

大きさと生地感が気に入ったから、今後はネオシリーズにしようかな。

肩掛けできると手荷物増えたときに便利だし。


こうして、かばんはロンシャンで選ぶ。

買い替え目安は年1回。

と、おおよそでも決めておくと選ぶストレスから解放され私は気がラクなのでした。

なにせ車はおろか自転車もないもんで、荷物は軽いのがいい。

もしかして将来、車生活になったら革のかばんを選ぶかもしれません。

それまで、かばんはロンシャンのナイロンで。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから




こんにちは

暑さやわらぎホッとしました雨続きで、また天候がなんだかおかしいですね。

お子様たちの夏休みも終わり、もう9月。

今年も3/4が終わちゃったね・・・

来月からは増税ですし、増税前のセール合戦がすごくなってきた~。

思い起こせば、消費税がまだなかった時からまず3%になった平成元年。

私の中ではこの時が一番インパクト大でした。

それまで値札通りの金額で買えたものが買えなくなった、ということが頭でわかっていてもなんだか腑に落ちない。

しかも3%スタートだったから、お釣りの1円玉が増えるのなんのって。

98円の定価で3%足したらいくらだっけ??

と、店先で絶えず算数させられる気分。

あれからもう10%まで上がったんだよなぁ。。。。

生きていたらまた上がる時がくるかもねぇ。

そんな増税前に買っておきたかったというわけじゃないんだけど、メガネを買い換えました。

なんと四半世紀ぶりに、、、です。

普段はハードコンタクトで、夜だけ家でメガネを使う程度。

メガネでは視力が出ずらいので、どんどん見えなくなっていくんですよ。

家ではいいけど、メガネで外に出ても0.3くらいだと夜は見えづらく怖いです。

冬の乾燥がひどいときはコンタクトがしんどい時がある。

その時はメガネで出勤したいなぁと思いつつ、何十年経ってるんでしょう

IMG_0296やっと重い腰を上げて買い替えたよ。
(写真手前が新調したメガネ)

腰が重たかったのは、このメガネを作った四半世紀前にメガネ屋さんで「これ以上薄く作れませんからっ」って散々言われのがトラウマでした。

歯医者さんが苦手な子供はたくさんいると思うのですが、私は歯医者より眼科が苦手。

子供時代に通っていた眼科は、先生がいつも不機嫌で感じ悪く、突然目の裏をつかまれてひっくり返されたりと、雑だった。

メガネ屋はその眼科近所のお店。

感じは悪くないけど、当時は今よりアナログで診断なため、まぁ時間がかかるのこと。

10歳からメガネ生活でしたから、何回このメガネ屋に通ったことか。。。

どんどん眼が悪くなるもんだから「また?」みたいに見られ、バツの悪い想いをしたのを覚えてます。

そんなこんなで良い印象がないからか、最近は簡単にメガネが作れるのはわかっていても足が重たかったのでした。

休みが多かった先月に、まず下見に出入口が開放的な「JINS」へ寄ってみた。

すごく安くてビックリ。

四半世紀前に作った時でさえ、4万円以上はかかったのにねぇ。

今は1万円でお釣りがくるような金額から作れるのね。

お店はこじゃれたカフェみたいで、スタッフさんも若い。

ただ、フレームがたくさんあって選ぶのが難しく下見の時は少々フラフラしちゃいました。

気を取り直して2回目にお店に行ったとき、フレームを選び診断へ。

機械で視力を測り、スタッフさんと仮のレンズで微調整をしたら10分くらいで終了。

あとは出来上がりを待つだけ。

拍子抜けするほど簡単で、この四半世紀の間の技術革新におったまげ~。

しかも、保証書はアプリで管理。

IMG_0294できあがったのをこれまでのと比べると、レンズはやや厚い。

0.8は見えるようにしてもらった分、厚くなるのはしょうがないか。

レンズ自体はプラスチックなんで重さはそう変わらないかな。





IMG_0298鼻に当たるとこがスイカの種みたいで面白く、耳にかける側面の素材がバネみたいにしなり、フィット感があります。

あとは長時間つけて頭が痛くならなければいいな。

半年間は度を下げたりレンズの調整ができる保証期間なので、これで様子を見ましょう。

フレームはレンズ込みで12,000円、レンズに紫外線&ブルーカットの機能をプラスしたので5,000円追加。

それでも昔に比べると半額以下ですよぉ。

お年頃を考えると近眼オンリーで作るメガネはこれが最後かも。

次は遠近両用になるかしら??


あなたの視力じゃそんな薄いフレームじゃレンズが収まらない、、、、と言われ続け好きにメガネを作れなかったあのトラウマからようやく抜け出せた。

もうプラスチックレンズでは作れない、ガラスにしろとか。

ガラスにするとフレームも分厚くなり可愛くない。

新調したって楽しくない経験ばかりだったけど、もうこれで大丈夫

次の買い替えはもっと早くしよう。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

PVアクセスランキング にほんブログ村

↑このページのトップヘ