全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

開運実践編

こんばんは

11月に入り月が変わったので、パンツと靴下を交換しました。

スリッパもダイソーや3コインズでお安いものを買い、これからスリッパが必要な春先まで毎月交換します。

全捨離始めて感じたのは、こうして毎月交換が必要なモノ、シーズンごとに買う服があるので、意外にお買い物があるんですよねぇ。

おかげでセールだから、お得だから、ポイント貯まるから、などの理由では買わなくなり、計画的にお買い物ができるようになってきました。

買うものを明確に把握した上でお出かけして買う、って気持ちいい~

目移りせずに安心してお買い物ができるようになり精神的に楽。

私には大きな全捨離効果です。

もともと買い物が好きだから、その満足感は維持しつつ、モノを増やさないでいられるというのは最高


職場は暑いのでまだセーター着られないのですが、朝晩が冷えてきたからそろそろ冬物を買いにいかねば・・・

洋服も毎年リセットしゼロからそのシーズンのを買うとなると、昨年からのコーディネートを引きずらず、新たな気持ちで考えられますね。

好みは変わらないから同じようなものを買うにせよ、細部は今年風にデザインされたものを買うから、時代遅れのファッションにはならないような・・・

オシャレに自信がなくても、毎年新しい服を買うだけで、少しはセンスも上がる気がしております。

気のせいか


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

finance-2632151_640こんにちは

突然自転車がバンクし修理しに自転車屋に行ったらタイヤ丸ごと交換になり、給料日前の痛い出費だった。

と、ランチタイムに同僚が言っているのを聞いて思い出しました。

櫻庭大王が夜のツタンカーメンで、臨時出費はお金のエネルギーの相殺作用と言ってたなと。

(第51回2015.12.19放送分の「おごられ女の顛末記part1」、無料でPodcastにUPされてますのでぜひ聞いてください)


人に御馳走してもらうのが好き、そういう機会が多いのは運気を落とすので要注意。

お金はエネルギーなので、おごってもらった金額は宇宙に記憶されている。

おごってもらったらその金額分は、その人でなくてもいい。

誰でもいいので返していかないと、臨時出費という形でツケを払わされるようになっている。

宇宙は律儀な倍返し、というシステムらしいのです。

自分の財布は得をしたと思っても、宇宙預金にはおごってもらった金額は1円からしかと記帳され、これを誰かに返さないとその金額の倍の臨時出費がいずれ生じる、と。

自分が人に御馳走した場合も宇宙預金に記帳され、やはり倍になって他の誰かから御馳走やギフトなどをいただくことがある。

おごってもらうのは悪いことじゃないけど、おごった金額と、してもらった金額のどちらが多いか、常にチェックしたほうがいい。

お金はエネルギーだから回していこう。

回さないとエネルギーが詰まる=運が落ちるから気をつけようね、と。

要は臨時出費というのは、お金のエネルギーの相殺だそうです。


同僚にもこの相殺作用が働いたのかわかりませんが、臨時出費があったとき、自分の宇宙預金通帳を振り返ったほうがいいんですね。

この話を聞いてから、自分の過去を振り返ると臨時出費があった時以前、確かに御馳走してもらってた

御馳走になりっぱなしで誰かに返してなかったわ

そーか、あれは相殺だったのか・・・・

倍返しで相殺させられるって怖わぁ。


これからの反省を踏まえ、今ではお菓子や飴などまめに職場で配ったり、誰かに会うときにお菓子を土産に渡すなど、プチプレゼントに気を配るようにしました。

これで宇宙預金にプラス資産として計上してもらえるかな。

一括でなにかをするのは負担でも、日頃から少しずつ周囲におすそ分けしておけば、塵積ってやつで合計額はUPするはず~

臨時出費のない開運ライフを送りたいものです。


預金は地球だけじゃない。

宇宙にもあるというのを忘れちゃいけませんね


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは

職場で面白い話を聞きました。


うちはフリーアドレス制で、どこに座るかは日によって変わります。

とある席に座ると誰が座ってもクレームがやってくるという、呪われた席の噂があったんです。

座席は前日に上司が決めるのですが、そのエリア近辺になるかもということで、同僚がなにやら騒いでおりました。

そうしたら別のチームの上司がやってきて、

「呪われたとか、そんなことあるわけないじゃん。掃除してないんだよ。だから俺が掃除してやった。

そうしたらもうクレームなんて来ないよ。掃除してないだけなんだよ、まったく。

またそういうことがあったら俺がお祓いしたるわ。掃除したる

と、掃除したらなんてことなくなったらしい


毎日掃除しても、パソコンがあるとすぐホコリがたまりますものね。

ホコリ、ヌメヌメ、カビは、開運大王の櫻庭さん曰く、「四種の神器」である貧乏神、疫病神、浮遊霊、地縛霊の大好物。

きっとその席には「四種の神器」のどなたかが常駐されてたんでしょう。

それが職場にいるとクレーム運んできちゃうかも

やっぱり掃除は大事だ、と実感した出来事でした。


ここに入社してから私は職場で常にウェットティッシュを携帯し、出勤したらすぐにデスク周りを掃除しています。

小さい声で「ありがとう」をつぶやきながら、楽しく仕事ができるように・・・

その効果なんでしょうか、ミラクルな出来事がけっこう続いてます。

これは解決まで時間がかかるかな、大変かもと思っても、調べてから折り返しすると「もう解決しました」みたいなことが頻発なのです。

毎回「えっ?なんで?」とビックリで、なにがどうなってそうなったかサッパリわかりません

わからないけど、なんとかなってます(笑)

だから余計に出勤時の掃除が楽しくなり、今日はどんなミラクルが来るのかワクワクしながら働けてる

先日も激オコのお客様に、時間を空けて折り返したら打って変わって平身低頭に謝罪され、周りもビックリしてました。

そんなミラクル連発な私に上司は「持ってるよね、ホントなにか持ってるよね」と。

掃除してるだけなんだけどね~

落ちてるゴミも拾ってるよ~


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



靴下こんにちは



9月になったら急に朝晩涼しくなってきましたね。

おかげでエアコンなしで快眠できるようになってありがたいです

さて、開運のためには月が替わると交換しないといけないものがあるそうなんです。

おパンツと、靴下。

新しいものに身を包むことで運気を上げるために、です。

彼氏、彼女がほしいという場合も、この毎月パンツと、靴下を交換するのはすっごく効果的ですって。

夜のツタンカーメン詳しくは第90回(2016.9.16逸材恋愛講座)と、第86回(2016.8.19リスナー質問コーナー&尿伝説)の夜のツタンカーメン(PodcastにUPされてます)をお聞きください。


世の中には開運のために同じパンツや靴下は二度と履かない、という人がいらっしゃるとか。。。。


私はとりあえず毎月交換するようにしました。

そうすると、必要な数がおのずとわかり無駄な枚数買いこまなくていいな、とよくわかってきたのです。

使用期限が明確にわかっていると無駄使いも防げるので良いですね

私の場合独りなので2,3日に1回の洗濯です。

このペースの洗濯だと夏はサンダルや素足履きが多いから靴下は2つ、冬は3~4。

パンツは4枚あればいい。

必要な数が明確になると買い物が楽でいいですね。

節約の観点からみれば毎月でなくても、、、、かもしれませんが。。。

運は勝手には上がらない、自ら上げようとしない限り上がらないものなんだ、という開運大王は仰っているので、私は節約より開運第一でいきます


もともと買い物は好きだけど全捨離を始めてからというもの、不必要なものは買わなくなり買い物回数はぐんと減りました。

それでも買い物をする、という行為は何を買うにしても好きです。

だから回数が減った分、一回一回の買い物が愛おしい

そして交換後の古いパンツや靴下は洗ってからウェスとしてお掃除に使い、ありがとうでダストボックスへ。


ブラジャーについては男性の大王も「高いから毎月交換は難しいかな?」とのこと。

う~ん、ブラを毎月交換はまだ余裕がないので、今のとこ半年に1回がいいところかなぁ。

例えば1年に1回交換するとして5枚揃えるなら、半年に1回で2枚揃えて半年ごとに交換し1年で4枚購入のほうが、開運と同時に節約かな。

などと、あれこれ考え中。

まずは当分、このパンツと靴下を1か月ごとに交換は続けていきま~す


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



↑このページのトップヘ