全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

開運情報

こんばんは

ジュピターイヤーの今年はもっと旅行しなくっちゃ、とあれこれゆっくり計画を立てながら、こちらの本で更なる情報をGET。



電子版がないのが残念・・・・

月星座ごとの開運アクションが具体的だったので、参考になりました。

全ての月星座に共通する最高の開運アクションはずばり、「五感を磨いて旅に出ること!」


ジュピターイヤー(射手座木星期)は12年に一度のバージョンアップ期。

このタイミングで人生をワンランクアップさせるために、かかせないのが「旅行」。

もともと牡羊座、獅子座、射手座といった「火のサイン」は動くことで幸運が舞い込むサインですが、なかでも射手座は「可能性を広げること」がテーマ。

動くことで可能性を広げていく旅は、この時期、最大のラッキーアクションになります。

美しい景色、新しい味、異文化を持つ人々など、その土地ならではのきらめきを感じることで感性が磨かれ、気づいたら幸運の波に乗っていた。

そんな一年になるはず。

いつもと同じ場所にいても感性は磨かれません。

さあ、今すぐ旅に出かけましょう。



自分の好きな旅行が開運アクションとあっては、行かないわけにはいきませぬ。

昨年既に旅行から帰ってきたらなぜか昇給があったから、旅行したらした分だけ、またなにかラッキーが起こるかも・・・

そんな期待を胸にあそこにも、こちらにも、と想像しては、楽しくなる日々です。

まずはパスポート更新だ。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんばんは

雑誌を買わずに楽天マガジンで見るようになってから、いつもだったら買わないような雑誌もパラパラとめくるようになりました。

今回タイトルに強烈に惹かれたのがこちら。

25ans (ヴァンサンカン) 2019年 1月号
ハースト婦人画報社
2018-11-28


ファッション誌でも開運特集があるんですねぇ。

開運オールスターズが2019年を大予想!というコーナーで3名の有名な方がアドバイスを発信してくれています。

YUJIさん
2019年は旅、冒険の年
幅広い情報発信が、開運アクション
らしくないことにトライ

イヴルルド遙華さん
2019年は自分アップデートの年
変化を恐れないのは吉
全ての物事にタイムリミットを意識せよ

李家幽竹さん
2019年は自分革命の年
上を目指す
ゆがみをなくす
環境のディープクレンジング
ビューティーは発酵、ベースメイクが鍵
冒険の気持ちを持つ
金運のベースを作る年


ファッション誌だけに、それを実行するためにこんな商品はいかがでしょう。

というページが後に続くのはさすが。

項目だけサラっと紹介させていただきましたが、詳細は項目別に細かく掲載されているので気になる方はぜひ雑誌をご覧くださいませ。

Keikoさんも仰っておられるように、2019年はやはり「冒険」「変化」「挑戦」がキーワードですかね。

日々の生活の中で、何をどうやって習慣づけて自分をバージョンアップさせるか。

今これを深く考え中な期間です。


私は自他共に認める超マイペース。

いきなり突っ走るのは向いてないから、日々少しずつゆっくり積み上げていくのが好き。

まずはもうすぐ冒険、旅行へと出かけてきま~す。

実は今月有休を多めに取得し、通常の休みと合わせ12月の半分を休みとしました。

とっても健康体で病欠なんてしないから、有休余ってるのなんのって。

例年だったら気ぜわしい雰囲気に流され有休取りませんでしたが、せっかくの大好きな冬を満喫しなくては

これも自分の中では大きな変化です。

いつもと違うことを、できる範囲でやってみる。

それを繰り返していき、小さな一歩でも前に進むもう

寒いと俄然やる気出てくる~

あぁもうこれから自分なりの開運アクションどんどん実行していきますよ~


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


開運活動にご興味あるあなたのクリック応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

無題こんにちは

11月8日から12年に一度のジュピターイヤーがスタートしましたね~。

これからの1年、どうやって過ごそうかなと色々思案中でありますが、まずは来月に旅行へお出かけ予定です。

ジュピターイヤーをご存知の方も、ご存じでない方も、棚ぼた的と聞けば興味そそりませんか?

私は全捨離をはじめてから、提唱者の櫻庭大王が仰るように自分の機嫌は自分でとる。

できるだけ上機嫌で過ごす。

というのを心がけております。

なので、ジュピターイヤーのことを知ってから「これでますますこれから生活楽しくなりそうだ」と、こうしたほうがいいと言われることはできるだけやってみるつもり。


仕事をしていると思い通りにならないことは日常茶飯事。

愚痴や泣き言を言いたくなる日々ですな。

でも、不平不満、愚痴、悪口、泣き言、批判という類を自分の口から言うことを封印し、何があっても自分の機嫌を上げ上げにするように全力を尽くす。

これに務めてからというもの、引き寄せスピードは格段に早くなってきたと実感です。

そこにきてジュピターイヤーときた。

ますます加速させたいじゃないですか。

ならば楽しんで行こう

keikoさんのブログにはいっぱい情報発信されているし、手帳も買ったから、これからの1年あらゆる面のバージョンアップを意識して毎日ワクワクで過ごすつもりです。




誰がどーしたとか、

なにをされたとか、

なにを言われたとか、

この先どうなるんだろうとか、

もうそんな自分以外の人や事柄なんてどうでもいい。

目の前の今この瞬間を思い切り楽しんで、笑顔でハッピーに過ごし、ますます人生全部バージョンアップするよ。

そう決めた。

やるよ、わたし。


宇宙は決めたらそのように動くそうですから、こうして決めました。

具体的開運方法はこれから発売される本にあるようなので、研究しながら動こうっと。

まずは来月、行きたかったところに旅行へ行ってきま~す。




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

ジュピターイヤーの波に乗りたいあなたのクリック応援よろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんばんは

先日、子供と大人が混在している海外からの団体旅行客と、電車で出くわしました。

みんな同じポロシャツを着てます。

左胸の位置に「日本ツアー」と日本語で書いてある。

その上になにやら漢字があるけど読みにくいなと目を凝らしたら、

「二〇一八年」と。

二〇一八年
日本ツアー

と刺繍してました。

日本に行くから表記もできるだけ漢字で、なのかな??

日本人も今や2018年を二〇一八年とはあまり表記しないけどねぇ

きっと日本へ旅行した良い思い出のポロシャツになるのでしょう。

楽しんでってね~と心の中で応援しておきました。


IMG_0078さて、Keikoさんの本を読んで以降、月についてもっと知りたいなという気持ちが湧き上がっております。

KeikoさんのLINE@の配信でも、今日から〇〇座へと月の位置を教えてくれるものの、何座がどうなんだかよくわからず。

太陽星座と月星座が違うなんてことも、長年知らずに生きてきました。

私の場合、太陽星座は「かに座」で、月星座は「いて座」。
(自分の月星座を調べるにはこちらからどうぞ)


「チャンスがほしい!」「強運になりたい!」と思うなら、重視すべきは「月星座」。

というのも、月には「引力」があるから。

月星座を知ることは、自分の引き寄せ力を知ることと同じだと理解して。


とkeikoさんが言うように、これから月星座に着目して開運活動に励もうかと・・・



そのためのツールとして「月星座ダイアリー」を買いました。

月のリズムに合わせて作られており、毎月1日から始まる普通の手帳ではなく、新月から始まる手帳です。

もちろん予定も書き込め、手帳としても役割は十分。

今日は何に気をつけたらいいかなど、月のエネルギーが自分の生活に及ぼす影響が一目でわかるというのが普通の手帳とは大きく異なります。

私がほしかったのは、まさにその情報。

手帳で管理しないといけないほど予定なんて、昔からありません

だから予定管理より運気を上げるための情報盛りだくさんの手帳がほしかった


なんでも11月8日から12年に1度のジュピターイヤーが始まるんですって。

この手帳に11月11日までが申込期限の「ジュピターイヤーを制する秘訣」PDF申し込み方法の案内が同封されてます。

手帳購入者は無料で申し込みますので、よろしかったらぜひ。

手帳にもいーっぱい情報が詰まっているのに、さらにいただけるなんて太っ腹。

それだけみんなにチャンスをモノにしてほしいという想いがKeikoさんにある、とお見受けしました。

せっかくなので12年に1度のチャンスをしっかり掴み、皆様も想定外の未来へと旅をしましょう

あっ、この手帳は10月8日の新月始まりですよ~。

すぐ使えちゃうのです。


↓ この本で月星座を知りました。
自分の月星座に書かれていた性格が思い切り合っていてビックリ。





今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんばんは

暑がりの私には涼しくなるまで数か月、引きこもりシーズン到来しました~

お休みの日は食料買い出しとジムに行く時以外、極力外出せず。

家で細かい片づけや読書や映画三昧の予定です

そんな引きこもりのお供は、Kindle読み放題サービス。

先日もこちらの本に感動でした。


喜びから人生を生きる!: 臨死体験が教えてくれたこと
アニータ・ムアジャーニ
ナチュラルスピリット
2016-08-24



著者自身の臨死体験が詳細で、ぐいぐいと引き込まれ読み終えられます。

この手の話は好きなんですが、体験後は奇跡を語って感動を呼ぶ講演家となりました、おしまいってパターンが多い気がします。

でもアニータさんの話は、奇跡の生還を遂げた後の日常の感じ方、どう自分が変わったのかが細かく書かれています。

神秘体験後にリアルな生活に戻るってこんな風なんだなぁって、いうのがよくわかりました。


「臨死体験後、友人たちの中で、私の新しい人生観を分かち合ったり、理解してくれる人はほとんどいませんでした。

でも、私はもうそのことを恐れていてはいません。

病気も、年をとることも、死も、お金を失うことも怖くありません。

死はいつも最悪のシナリオだと考えられているので、死ぬことが恐ろしくなくなったら、恐れるものはほかにあまりないからです。

最悪なものにひるまなければ、ほかに怖いものがあるでしょうか?」


あの世での至高体験を得て現実と折り合いをつける難しさと、これまでと違う視点での気づきの数々がすごく説得力を持って伝わってくるのです。


「信頼して手放し、生命の流れにまかせようと言うのはたやすいですが、どん底にいるときはそれを実践するのはもちろんのこと、何から手をつければよいのかさえ、分からないかもしれません。

でも、その答えは単にシンプルで、自分に対する愛を持つということなのです。

自分に対する愛を深めることが、いかに大切であるかは、どんなに主張してもしすぎることはないでしょう。」


改めて自分を愛することが足りているだろうか?

環境に流され宇宙に抵抗していないだろうか?

などなど考えさせられます。

「もしも難題にぶつかったら、自分に辛く当たらないことがまず大切です。

大抵の問題の原因は、はっきりと目に見えるところにはなく、自分に対する批判が原因です。

自分自身の最悪の敵になるのをやめて、もっと自分を愛し始めたとき、周囲の人たちとの衝突も自然に減っていきます。

私たちがお互いの素晴らしさに気づくようになると、他人を支配する必要がなくなり、自分自身にも支配されなくなります。」

今は問題や悩みのない平穏な生活だけど、過去を振り返ると大きな難題にぶち当たったことが何回もありました。

きっとこの時はアニータさん言うように、自分への愛が足りていなかったなとハッキリわかります。

義務感や責任感で仕事をし楽しめていなかったですし、努力をすべきだと思い込んでいました。

色んな場面で「ああするべき、こうするべき」と「ベキベキ人間」でしたねぇ。

今はだいぶ卒業できたと思いますが、それでも生活のために仕事をしているわけで、気をつけないと「ベキベキ人間」に逆戻りかも。

なのでこういう本で自分の心をリセットし、心を中立にするのが好きです。

あなたも良かったら読んでみてください。



今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



↑このページのトップヘ