全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

かばんと中身

こんにちは

ようやく秋の気配を感じられるようになりました。

これからどんどん涼しくなっていってほしいですね。

さて、4月下旬からテレワークが続き、ますます服を買わなくなりました。

街中にお出かけする日以外は、ジムに行く格好で近所で買い物してるんです。

コロナ禍は長引きそうよね。

となると、最低でも今年いっぱいはテレワークかな。

なら秋冬もお出かけ着の数はトップスが2,3あれば充分かぁ。

IMG_0770ついでにバッグも減らしました。

いつものロンシャンで、古くなった写真右の2つを。

最近モデルチェンジし、内ポケットの位置が変わり、ロゴが刺繍されるようになった。

次買うなら新しいモデルのにしようと思ってます。

残した黒とベージュがあれば、当分は足りそうです。

しばらくこの2つでいいや。

どのお店もレジ袋有料になり、お出かけにはエコバッグも必須だから、エコバッグさえあればいいのかな、とも思う。

働き方、ライフスタイルが変わりつつあるので、また少し必要なモノの数も変わりそうだなぁ。

様子を見つつ、さらなる快適を目指し変化を加えていきませう。

そうそう、手放したロンシャンはブランディアで引き取ってもらいました。

査定額は1つ200円。

高いのか安いのかさっぱりわからんが、捨てるより活用してもらったほうがいいので、いくらでもOK。

楽天経由でブランディアに申し込むと、楽天ポイントがもらえるよ。



発送用の箱もくれるし、箱詰めしたら宅配のお兄さんが玄関先まで引き取りにしてくれるし、査定結果はすぐメールくれるし。

査定結果にOKするとすぐ振り込んでくれる。

ブランディアはシステムが完備されててほんとに便利。

サヨウナラする、と決めたらすぐ終わらせたい私の性分に合ってます。

メルカリは配送準備とか面倒なんで、やってませ~ん。

ブランディアで売れないようなモノは、メルカリ好きな近所の友達にモノを上げて、売上金も友達にあげます。

モノのマイナス波動にやられる前にサヨウナラは早く、したいからさ。

あっという間に今年の残りが3ヶ月ちょい。

この先も何が起こるかわからない波乱の時なんで、常に身辺を身軽に綺麗にしておきたいものです。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます


読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから



こんにちは

とうとう残り1ロールになったから、3日前にトイレットペーパーを買いに行った。

ドラッグストアの棚はがら~んとしているかなぁとドキドキしたけど、在庫あるじゃん。

いつもより棚はスカスカだったけど、ティッシュもウエットティッシュもあったよ。

スーパーには米や水、カップ麺がいつも通り積みあがってるし。

少なくともうちの近所では、買い占めは発生しておらず。

1年半前の西日本豪雨後に配送が止まり、野菜や果物など生鮮食品が数日売られなかった時に比べると、やばい雰囲気はない。

なので、いつも通りの平和な日々を過ごせてありがたいです。

だから今月の楽天スーパーセールで、毎月買ってる食材なんかをお買い上げ。

IMG_0538それに加え、ロンシャンのかばんを買い替えました。

前回はいつものナイロンのシリーズより少しお高いけど、肩掛けができるタイプを買ったのでした。

今回は、いつものMサイズのを。

ロンシャンの「ル プリアージュ」シリーズに新たに加わった「ル プリアージュ クラブ」という、ロゴの入ったのは初めて。

みんながよく目にするロンシャンのナイロンバッグとは、色味が異なります。




IMG_0539今まで使っていた からし色 のから、ベージュ系がほしく、選びました。

「ル プリアージュ」と「ル プリアージュ クラブ」の違いは、まずロゴの有無。

次に持ち手の革の色。

これまでの「ル プリアージュ」(写真右)は、かばんの色に関係なく持ち手は全部茶色です。

新しく出た「ル プリアージュ クラブ」(写真左)はかばんの色に合わせ、持ち手の革の色が異なります。

最後に、大きく異なるのはポケットの位置と大きさ。

IMG_0540「ル プリアージュ」(写真右)は蓋のない側に小さいポケット。

「ル プリアージュ クラブ」(写真左)は蓋のある側に大きめのポケット。

ナイロンの生地感は両者同じかな。

公式サイトでは「ル プリアージュ クラブ」のほうが1,000円程度高い。




それくらいの差なら、お好みのを選ぶといいですね。

私は「ル プリアージュ クラブ」の色味のほうが好みでした。

からし色のはもう2年以上は使ったかな。

時々洗っても底面の角が擦り切れたり、汚れが落ちなくなったり、持ち手の革がグニャグニャしたり、とくたびれ感が満載。

IMG_0541なので、全部で3つあるかばんですが、1つを入れ替えます。

古くなったロンシャンはブランディアで毎回処分。

捨てるよりは使ってくれる人がいるほうがありがたいので、買取価格はいくらでも。




かばんはロンシャンと決めてから5年以上。

他のブランドに目移りするかなぁと思ったけど、全くしません。

軽いのはホントに楽よねぇ。

お洒落もしたいが、まず軽いってことが私には最優先。

だからもっと高齢になってもずっと使い続けられそうだわ。

色もたくさんあるから、選ぶの楽しいしね。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

私が楽天でお買い物したモノたちはROOMから



こんにちは

GWも終わりいつも通りとなりましたね。

私はこれから休暇を取り、台湾旅行を計画しております。

そのお話はまた追い追いに。


IMG_0018さて、先日までのMUJIの良品週間でバッグinバッグを買い換えました。(写真左がこれまでの)

かなり色褪せし、はしっこがすす切れくたびれちゃったから「気」もなくなってるような。

いつも使うものは綺麗なのに取り換えを早くしたほうが、気持ちが良いですよね。

でもこれまで使っていたMUJIのはもう発売されてませんでした。

バッグinバッグの発売そのものをやめちゃったのね。

後継をどうしようかしばらく考えた末にMUJIの「撥水ミニショルダー」をチョイス。

これまでのバッグinバッグはショルダーバッグにもできるよう紐が取り外しできたけど、今度は取り外しできず。

けど同じくナイロン製でバッグ自体が軽い。

だからこのままバッグに入れても紐は気にならず、肩にかけたいときはバッグから出すだけだからまぁいいかな。

IMG_0019一回り大きい分ゆとりが生まれ、このままでも使いやすくなりました。

バッグinバッグとして他メーカーから発売されている、仕切りが細かくあるほうが使いやすいとは思います。

私は仕切りとしてより、そのままバッグとしても使いたい派。

最低限この中に入れておくモノ以外、出勤するときに職場で配るお菓子やその日の弁当、水筒があります。

IMG_0430仕事のときはいつものロンシャンのバッグにそれらを入れ、あとはバッグinバッグとハンカチを入れれば準備完了。

休日の時はこのショルダーだけでお出かけです。

また色褪せるまでこの撥水ショルダーを使い続けたら、別のバッグinバッグ代わりになる商品が出るかもしれません。

それまでは大事に使いこなしていきませう。


それにしても長財布だとかさばりますねぇ。

だいぶキャッシュレスライフに慣れてきたから、次回のお財布は小さいのにするかな。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんにちは

今年最後でしょうか、大好きなMUJIの良品週間が始まりました

置く場所もないのであまり買いだめできないんですが、アクリル浄水ポットのカートリッジは買わねば

MUJI浄水ポット昔はブリタの浄水ポットを使ってましたが、MUJIのほうがデザインがシンプルなのでこっちに換えました。

カートリッジがまとめ買いもできるし、1個からも買えます。

場所取るし買い置きするより都度買うのが好きだから、しょっちゅう散歩がてら行くMUJIで必要な時だけ買うのがいいです。

さて、最近私の中でヒットしたのがバッグinバッグにいつも入れるガムとイヤホン用のケース。

絆創膏ケースがガムを入れるのにピッタリでした

ミニマリストかばんの中いつも買ってきた包装紙のままバッグinバッグに入れてたら、段々と中身が飛び出して散乱したり、残りがわかりにくく必要な時に「あれ?ない」ってなことに・・・・

でもこれでもう大丈夫。

イヤホンケースにしたのは、おそらくピルケース。

用途は違うんですが、イヤホンがピッタリ納まりました。

イヤホンもバッグinバッグのポケットに入れてもよくからまるんだよなぁ。

ケースに入れたからこれでその心配もなし、っと。

こうした細かい整理が元から好きなA型には、MUJIの収納グッズコーナーはたまりませんね~(笑)

ちなみにこれらのケースは旅行グッズ売り場で見つけました。

旅行グッズ売り場ってかなり便利なモノが揃ってますよね~


いつにも増して、週間シーズンはMUJI散歩楽しいな



↑このページのトップヘ