全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

気分よく過ごして引き寄せる

こんにちは

陽が落ちるのが早く夜が長くなってくると、頬に冷たい風を感じながらお散歩するのが楽しみになります。

お散歩のお供はオーディオブックだったり、音楽だったり。

Amazon music私はAmazonのprime会員なので、Amazon musicを追加料金なしで楽んでおります。

夏にAmazonが大規模なセールをやっていたとき、このprime会員向けのAmazon musicよりワンランク上の、music unlimitedお試しキャンペーンがありました。


Amazon music2prime会費とは別に最新の楽曲が聴き放題で月額780円かかるところを、4ヵ月99円でお試し中です。

Amazon musicでもそれなりに楽しめたけど、やっぱり最新のが聴けるのはいいですね。

昔よく聴いていたようなアーティストを検索したら、けっこう出てくる出てくる。

懐メロも思い出に浸りながら、掃除しながらと、ノリノリで聴いてます。

定額サービスでApple musicと同じよう内容なのに、違うのはまずお値段。

Amazonは月額780円。

Appleは月額980円。

配信数はAmazonが4000万以上、Appleが5000万以上なので、Appleの方が多い。

年払いにすれば割引となりAmazonは7800円、Appleが9800円。

どちらも1年の間に買うCD代よりも遥かに安い

学生の頃はカセットテープを買い、CDを買うかレンタルし、テープにダビングし、ラベルを作りと。。。

とても月1,000円程度で納まらないコストをかけ音楽を聴いていたのを思い出しました。

あの頃と比べると良い時代になったもんだ。

デジタル時代の現代ではプレイリスト作るのも簡単で、そのデータはクラウド保管だからどのデバイスでも共有されます。

カセットテープにダビングしていた大昔は、好きな楽曲を好きな順番に手動でダビングでしたもの。

それがタップひとつでいかようにも順番を変え、リスト名をすぐ変更できちゃうなんて。

あの頃の苦労を思えば、この定額聴き放題サービスってものすごくありがたい。

しかも歌詞が表示できる楽曲も多いので、部屋で一人カラオケができちゃう。

時折り窓を閉めてバカでかい声で部屋で歌い、気分スッキリさせてます


prime会員なんで、私はmusic unlimitedをチョイス。

年払いの7800円にすれば1ヵ月650円だよ。

同居家族がいらっしゃる場合、ファミリープランに入ればもっとお得ですね。


これで私が登録しているのは

動画見放題のAmazon prime(年額3,900円)と、

本の読み放題サービスKindle unlimited(月額980円)と、

雑誌読み放題の楽天マガジン(月額410円)に加え、

music unlimitedが加わりました。

映画・ドラマ、本、雑誌、音楽の読み放題&聴き放題ができて月2,500円程度なんて、アナログ時代には考えられなかったコスパの良さ。

おまけにテレビがなくても全然困らない。

本をしまう場所、CDをしまう場所も要らなくなった。

デジタル時代の恩恵にあやかって、今年も秋の夜長はこれで楽しむよ~。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

今日もあなたのクリック応援待ってます

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんばんは

全捨離をしてみて実感しました。

洋服を含め、消耗品系にあんまりこだわりがないなぁってことに。

視覚的に色や柄がガチャガチャしてなければソコソコでいい。

世の中にこんなにたくさんあるモノの中から選ぶことが、むしろ面倒だ。

選ぶことに時間をかけるなら、好きな映画でも見てたほうが幸せかも~


買い物はお散歩になるから好きだと思ってましたが、先日モールを歩いてた時のこと。

「あーもうジム行きたい。ここで歩くより汗だくになってジムのマシンで早歩きしたーい」

と、猛烈にジムに行きたい気持ちが湧き上がってきたのです。

と、同時にそんな自分に驚きました。

ウィンドウショッピングからも卒業できたのかな。

急いで家路へ着き、着替えてジムへGO。

思い切りを汗をかくほうが、かわいい雑貨を見るより何十倍も爽快感

薄皮を剥くように、着飾ったり自分をよく見せようという欲望も落ちつつあるように感じます。

オシャレもまだまだしたいし、清潔で小綺麗なおばちゃんを目指しておりますが、内面から湧き上がる人間としての魅力を積み上げたいこの頃。

皺やシミ、たるみがあっても笑顔を絶やさず上機嫌で。

挨拶は元気よく。

できるだけ褒める。

に気をつけて、可愛げのある歳の取り方をしていこうと決めました。

実際はまだまだだけど、決めたらそうなるはず。


実は、職場で同世代の女性が陰で「あのババぁ」とか「くそババぁ」呼ばわりされているのを何回も聞きました。

ちょっとしたものの言い方、しぐさで反感を買ってしまったようです。

自分より年齢が下というだけでぞんざいな言葉遣いで、誤解を招いたのかな。

こちらが親しみと思っても相手がどう感じるかはわからないですよね。

人のふり見てなんとやら・・・

相手の年齢に関係なく、敬語と丁寧な言葉遣いで「ババぁ」と陰で言われないようにしたいものです。

実際にババぁになっていきつつありますが、「あのババぁ」にはなりたくない。

「話しやすいおばちゃん」「気さくなおばちゃん」「茶目っ気のあるおばちゃん」、この辺りを狙っていこうかと。

モノに振り回されず時間にゆとりが生まれたから、もっともっと自分のこれからの人生に目標を持って成長に集中するのです

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんばんは

毎年桜の見ごろとお休みの日が合うかドキドキなんですが、今年はちょうどお休みの日に満開の日となりました

夏日を記録するほど暑く、この分だと見頃が終わるのも早いかな・・・


2018お花見01人込みを避けて桜と紅葉見物は例年近場にある有料の日本庭園へとお出かけします。

少しでも有料だと大人が多くていいね

最近は海外からの観光客が増えたなぁ。

インスタ映えするんでしょうかね。



2018お花見02
さて、写真のように手入れの行き届いた枝垂桜が咲き誇っておりました~









2018お花見03

同じ幹から色の違う花びらが出てくるのが不思議












2018お花見04
たくさんエネルギーをくれて感謝

今年もこうして桜を愛でられて、幸せです








今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

こんばんは

テレビのない我が家では、なにか見たい番組があると「Tver」アプリで配信してくれているかが神頼み。

見たいと思える番組が少ない中、特集によって楽しみにしているのが「マツコの知らない世界」です。

これは「Tver」で配信してくれています。(ありがとう!)

IMG_0400先週は「本格的な味を安く!おうちコーヒーの世界」でした。

コーヒー好きにたまらない特集です

かぶりつきで2回も見ちゃいました。

世界チャンピオンの焙煎士さん曰く、「コーヒーは銘柄ではなく豆の色で選べ」。

焙煎した豆の色は音楽でいうジャンルだから。

IMG_0401自分がどのジャンルが好きなのかまず確認し、一粒でも、粉でもいいからそれを売り場に持っていき見せれば、同じジャンル(焙煎具合)のコーヒーを用意してくれますよ、と。


自分好みの焙煎度合いは確かにありますが、なんとなくでした。

だからスーパーでコーヒーを買う時、銘柄を買えると味が全然違って後悔するのか・・・

自分がどのジャンルを好きなのか把握してなかったんだ

IMG_0402基本がなってなかったわ。

今回これで学習したから、自分の好みの焙煎具合をこれからしかと把握しておきます


さて、淹れ方は80~90度のお湯で入れると雑味が出にくく、注ぎ口が細いものでゆっくりと、後半はササっと、フチには注がない

IMG_0407これが美味しい淹れ方だと実演してくれました。

焙煎士さんが淹れた後と、マツコさんが淹れた後が全く違います。

私もこれまでマツコさんの淹れ方と同じでフチに注いでました。

そうなると、雑味が出てくるんですね~。

いつものコーヒーで焙煎士さんの言う通りに私も淹れてみたところ・・・・


IMG_0406ホントに雑味がなく、マイルドで適度な苦みがあり美味しかったです。

同じ豆なのに。。。。

美味しさは豆のせいじゃない、自分の淹れ方が悪かったのです。


何ごとも極めた人から教わることは勉強になりますね。


ミニマリストキッチン01番組では最近のコーヒーメーカーも紹介され、思わずほしいと心が揺れましたが、置くスペースがそもそもないんだった・・・

せっかく昨年買った愛用のBALMUDAポットがあるのです。

これでおうちコーヒーをますます楽しみましょ




今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

いつもあなたに笑顔と幸せがたくさん訪れますように

クリックで応援いただけると嬉しいです

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



↑このページのトップヘ