全捨離して開運したら人生変わった

全捨離してますます開運したい。全捨離したらどうなるのか、やりながら体感しているミニマリストライフ、開運情報などをゆる~くお伝えしてまいります。

全捨離人の旅行記

こんにちは

今回から台北滞在中の情報をご紹介していきます。

1559385471まず宿泊したのは台北駅から2駅目、地下鉄R12雙連双連)駅から徒歩5分の「Via Loft Hotel」。

Booking.comアプリでお安くなっていた時に予約し、3泊して15,000円くらいでした。

洗濯機と乾燥機が無料で使えるランドリースペース(洗剤も常備されてた)、フリードリンクやスナックのあるラウンジ、Wi-Fiも使え、お得感があり快適。

ホテルはセブンイレブンとファミリーマートの間にあるし、近隣には安くて美味しい店も充実し立地も良かったです。

同じホテルでもどのサイトから予約するかで値段が変わるみたい。

これも検索しまくってリーズナブルな時を狙い予約できました。

駅前は朝市が開催される通りがあり、朝ご飯から目移りするほど美味しそうな屋台に心奪われます。

1559382124有名な台湾の朝食屋さん世紀豆漿大王(スージー ドウジャン ダーワン)」は店内で座って食べられるから、おすすめ。

看板から大王の文字は外れたのか?

メニューは日本語もあるけど、いまいちイメージができなかったです。

こうした有名な店はググれば写真がたくさんでてきますよぉ。

写真を見せて「これ1つ」みたいな注文でもOK。






1559382329「地球の歩き方」で紹介されているという足裏マッサージ屋さんもホテルのすぐ近く。

足裏マッサージと角質取りのセットで3,400円ほど。

片言の日本語が話せる店主が、痛ければいいってもんじゃないとやたらに強く押すのはダメと教えてくれました。

優しくもみほぐし、ふくらはぎまでもんでもらったら少し膝下がホッソリしたような。

角質は食事で使うナイフのような形状の道具で、これまた優しく削ってもらいツルツルに。

店主の家族なのか店には人がたむろし、子供が笑い、犬が昼寝してる中ワイワイ喋っている様子が昭和な雰囲気でした。

懐かしい雰囲気が素敵でしたし、なにより気持ちよくこれはまたやってほしい

次行った時もここに通いま~す。

マッサージ屋さんは、
店名:「勝安堂国際足部保健中心」
住所:台北市民生東路一段16號


1559382453このマッサージ屋さんとは道路はさんで反対側に水餃子で有名な「三五水餃」があります。

到着早々美味しそうだなぁと立ち止って見てたら、おいでおいでをされ導かれるままに店内へ。

注文方法わからずどうしたものかと思いきや、何も言わずに餃子が運ばれてきたよ(笑)

これも200円ほどで安くてめっちゃ美味しかった。

夕飯時には地元の人で行列が・・・



IMG_0177餃子屋と同じ通りで駅寄りにタピオカミルクの店「春陽茶事」もありました。

こちらは台北雙連店。

飲んだことがなかったから、試しに黒糖タピオカの入ったミルクを注文してみたよ。

黒糖だからしつこい甘さはないけれど、甘いもの苦手な私には無理

冥途の土産にこんなもん、とわかれば良いのでした。

広島にもこれからこういった店ができると今から話題となってます。

きっと行列するでしょうが、私はスルーで。


おそらく、台北駅から比較的近く、駅までの便が良いエリアにあるホテルなら、どこも似たように食べるところには困らないでしょう。

なのでどこにしようか迷うなら、地下鉄の駅に近いとこならどこでも。

地下鉄の運賃は安い。

近場だと1回100円せずに移動できます。

だからどこでも駅近なら良さげ、というのが今回行ってみてわかったことでした。

つづきはまた次回~。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



台湾から帰ってきました~。

いやぁ、蒸し暑いのなんのって。

気温は30度未満でも、湿度が80%以上あり外に立ってるだけで汗がダラダラ

それでも美味しいものはガッツリ食べてきました

おかげで胃が少々お疲れ気味。

これから当分素食で養生しますわ。

さて、私は今回初めての台湾・台北で慣れておらずでしたので、事前にけっこう下調べをしていきました。

まず現地での交通は台北駅を中心に地下鉄、バス、タクシー何でもそろって利便性は抜群。

日本の地下鉄同様に、路線図を見れば迷うことはなかったです。

本数も多く、待っても2,3分。すぐに次がきます。

お手洗いも駅に必ずあり、和式が多いけど比較的綺麗でした。

私は今回「UBER」アプリを駆使し、暑くてだるくなったらUBERで移動。

日本でもアプリが使えるようになりましたが、今のところタクシーしか来ませんしお値段はタクシー料金。

台湾ではUBERドライバーが来て、あらかじめ目的地はアプリで指定してるから会話不要、清算はアプリに登録済みのクレカで。

料金は配車前に表示されるから安心です。

近場の移動に利用しただけだで、3泊4日の旅で2千円くらいだったかな。

ただし、UBERアプリは日本でインストールしアカウント設定は行ったほうがいいです。

設定はSMS認証のため電話番号が必要だから。

日本で認証したらそのまま海外でも使えますよ。

招待コードを貼っておくので、よければアプリを設定したら2,000円の無料乗車をゲットしてください。

UBER招待コード:9ze1bh

現地でのWi-Fiルータは桃園空港で受取・返却でき、容量無制限のを「VELTRA」で、料金は2000円弱。

空港館内は無料Wi-Fi利用でき、到着したらすぐWi-Fiは使え、空港から台北駅までの地下鉄内も無料Wi-Fiが使えました。

私は街中での移動中にUBER呼んだり、Googleマップのナビ機能を使うためにルータを借りることに。

やっぱりあったほうが安心でした。

食事は安くて美味しい地元の食堂みたいなとこがたくさんありますが、いかんせん英語はさっぱり通じない。

そこでネットの出番です。

まずその食堂をググり、結果のページに表示される写真を指差し「これ1つ」みたいに注文する。

メニューの漢字からではイメージが付きにくいから、私はこれでオーダーしてました。

若いスタッフがいる店なら英語は多少通じても、地元のおじちゃん、おばちゃんが家族で経営しているような店では、Helloも通じません。

でもググって写真が見つかれば、美味しいものにありつけます。

食い意地のためにひたすらググる

最近はやりのタピオカミルクティーやらフレーバーウーロン茶など若いお客さんの多い店は、英語でもメニューが表記されいるから注文しやすいかと。

食べるところは多いのに、自炊をあんまりしない文化らしくスーパーが少なかったなぁ。

コンビニはセブンイレブンとファミリーマートもあり、人口割合からして世界一の店舗数ですって。

なにか持参忘れてもコンビニあるから、これも安心。

配りものでお安い土産物ならフランス系巨大スーパー「カルフール」で。

台北市内にもいくつか店舗があるから、ホテルの近くの店へ。

巨大すぎてここで何時間か過ごせそうなほど。

私も会社で配るのは量で勝負、しこたまお菓子を買い込みUBERでホテルまで帰りました。

カルフールは買い物袋くれないから、行くならエコバッグ持参がおすすめですよ。

IMG_0190巡ってきた場所などはまた別にご紹介させていただきますが、しょっぱなから衝撃だったのは写真の「妖怪ウォッチ」ストラップ。

Suicaみたいなチャージ式の地下鉄などで使えるカードなんです。

空港を出て駅の入り口のでカードがほしいと言ったら、いくらかチャージされててお得なカードをすすめられ出てきたのがコレ。

私:「Ah? This? Card? I want a MRT card」

係員:「This is a card」

IMG_0191困惑した私の横で、外国人男性は笑顔で「It's Cute!!」を連発。

思わずノリで出されるがままに受け取ったものの、ノーマルカード プリーズと食い下がれば良かったかも・・・・

おかげで財布にしまいずらく、チャックにつけておくはめに。

改札でもピッとしづらかったな。

こうして台北旅行の思い出は、妖怪ウォッチとともに幕開けです。

また続きは次回に~

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは

これから台湾へ3泊4日のひとり旅に出かけます。

本格的に暑くなる前に動き回り、真夏は必要最低限の外出、秋以降にまた動き回ろうかと。

広島空港からの海外直行便はアジア方面しかない。

その中から今回は2時間半で行ける台湾に決めました。

時差ボケはしんどいから近場でゆったりね。


パッキングですが過去に一緒に旅行した友人に驚かれるのが、旅先で荷物を処分しまくる私の様子。

下着、靴下、ハンカチ、洋服などは現地で処分します。

分別が面倒でないようにコットン、麻製品のみね。

旅行に行こうと思い立ってからいつもならすぐ処分するのを保管し、それを持って現地へ。

使い捨て用のをわざわざ買わずとも、どうせ処分予定だからコストかからず。

今回も現地処分用を確保してたから、身に着けるものは洋服以外全捨てです。

さらに今年はあちこち旅行だ~と年明けに念じたせいかコスメ系サンプルをもらう率高し。

それも現地で使えばまたモノが減る、っと。

空きスペースのできたスーツケースにばらまき用お菓子などを買い込み、あとで配りまくる。

毎度こんな感じで旅行のたびにモノが減っていきます。

IMG_0038借りたスーツケースが意外にでかくて、出発から既に余裕ありでした。

スーツケースってかさばるから、高くついても借りますわ。

機内持ち込みにして重量気にするの面倒だから、荷物は預けま~す。

左半分は処分予定。

スペースあるからサンダルも持っていこう。




旅行の時はあれこれ気にしたりイライラしたくないから、なんでも余裕を持たせたい。

なにか買い込みたくなったら、このスペースがあればかさばっても納まりそう。

買いたい欲求が湧きあがった時、「買っても持ち帰れない」とネガティブに思うより、「持ち帰れるけどまぁいいや」と気持ちよく諦めるのとでは、気分が変わるよね。

いつでもどこでも上機嫌でよく過ごせるよう、この旅でトラブルがあったとしてもアゲアゲで楽しむのです。

あとはお天気に恵まれますように

では、行ってきまーす。

今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

読んだよって合図にクリックよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは

前回からの続きで、吉備津神社と後楽園を見たのち、倉敷で1泊しました。

IMG_0371翌日は直島へ。

島の名前を聞いてもピンとこなくても、このカボチャに見覚えありませんか?

うちにはテレビがないのでわからないですが、友人から直島のCMを見たよと。

CMの映像から行ってみたいと思ってた、と言われました。

今や全国的に知名度が上がった直島の住所は香川県。

岡山側と香川側の両方からフェリーが出ており、岡山側の宇野港からは20分の乗船で到着します。

春休みだからか観光客多く、特に外国人ばかり。

ベネッセの宿泊施設があるエリアにこのカボチャはありました。

IMG_0377正面から撮った写真が多いと思いますが、引いてみるとこんな感じ。

島全体はそう大きくないものの、高低差がありUP&DOWNが激しい地形。

レンタル自転車がありますが、自転車も歩くのもけっこうしんどいと思います。

ベネッセの施設は海岸沿い、美術館は山の上。

バスも出てましたから、これから行かれるかたはバスをお勧めしますわ。

今回は友人が車で連れて行ってくれたお陰で、車ごとフェリーに乗り島を周遊できたので私は楽ちん

でも地中美術館は予約制というのを知らず、入園までかなり待たされそうだったので入らず。

都心でもないのに待たされるのはもう面倒。

IMG_0369待つくらいならやめるという気の短さで、綺麗な景色を求め島をぐるっと走ってきました。

この日は少しもやがかかり、向こうの島がクリアに見えなかったな。

なにしろ島がたくさんあるから、空気が澄んでいると島々が見えてさらに絶景。



IMG_0366夏には海水浴もできる海の水は綺麗。

地中美術館のほか、ベネッセの美術館がありそちらはすぐ入れましたよ。

こちらもがけ地に建っているから見晴らし良く、風が気持ちよかったぁ。


瀬戸内海は波が穏やかで、海沿いにいても波の音があんまり聞こえません。

普段は海風強くないから、波の音が聞こえず風もないような海沿いをのんびり歩けます。

IMG_0378帰りもまたフェリーで岡山側に戻り倉敷へ。

フェリー乗り場近くにもうひとつのカボチャが・・・


正直なところ、既にあちこち瀬戸内海の島を巡ってきたせいか直島だけがすごくいいとは思えませんでした。

アートな島という特徴がある点では自然も含めてアート満載で素敵です。

でも景色はもっと他の島で良いとこあるしなぁ。。。

なにしろ島がたくさんあるので、島それぞれに魅力がある。

直島はかなり観光地化してましたので物価もそれなり。

食べるのが好きな私としては、採れたて地のモノを安く美味しく、島を見渡しながら食べたいです。

それを言ったらやっぱり食べるのがメイン?

と友人に笑われました。

せっかくだからと倉敷の美観地区も散歩してから帰りましたが、平日なのに原宿かってほど人が多くすぐ退散。

道の駅で好物のはっさくを買い込み帰路へ。

岡山1泊2日の旅はこうして友人のおかげであちこち効率よくまわれました。

感謝 いつもありがとう。

近場にいっぱい観光スポットがある中国エリア、最高で~す。


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ



こんにちは

今年はいつもよりたくさん旅行する1年にするべく、有休を活用してあちこち出かけております。

先日は岡山・瀬戸内を満喫してきました。

IMG_0338まずは桃太郎伝説とインスタ映えで木造の回廊が有名な吉備津神社へ。

写真で見て想像したよりずっと長い回廊は圧巻。

本殿も素晴らしかったですし、この回廊の雰囲気は神秘的。

行ったり来たりと往復し、漂う空気感を満喫できました。

桜の見ごろには少し早かったせいか、人はまばらでゆったり。

満開になると回廊沿いの桜を見に多くの人が訪れそうなので、今回は花見ができないのは残念でしたが回廊をのんびり独り占めできラッキーでした。

IMG_0348本殿は国内唯一の吉備津入母屋造りの屋根が見事。

いつ見ても古い神社仏閣は屋根の反り、このカーブに見惚れてしまいます。

現代のようにCADがない大昔に、デザインと構造のバランスを考えて実現させる技術がどう確立されていたのか・・・

写真で見るよりずっと建物の威厳というか、ここに携わった人たちの愛情みたいなものが伝わり、穏やかな気持ちになれました。

IMG_0344やはり実物に行ってみないとわからない、感じられないことがありますね。

今なお大切にされ続ける空間には、良い「気」がある。

これからもその「気」を感じに出かけなきゃ、と改めて思いました。



お次は後楽園へ。

IMG_0363三大庭園と言われる金沢の兼六園、水戸の偕楽園は訪れたことがありますが、後楽園は今回初めてです。

岡山駅からも近い場所にこんなに大きくゆったりした空間があるとは・・・

園内には視界を遮るような高い建物がなく、手入れされた庭園を見渡しながら歩き回れました。

あまりに気持ちよくお散歩できたから、右回りで1周したら今度は左回りで1周と。

IMG_0356途中岡山城を眺めながらカフェでコーヒーを楽しみ、まったりできました。

竹久夢二の美術館が庭園のすぐ近くにありましたが、時間なく入れずで残念

三大庭園の中では、ここ後楽園が私にはベスト。

「気」が合いました。

IMG_0359次回は夢二の美術館と、岡山城の中もゆっくりと見て回りたいなぁ。

広島から新幹線だと岡山までは30分。

高速バスでも3時間弱。

またぜひ訪れたい。

首都圏に住んででいた頃は、手前の京都や大阪までで観光することが多く、岡山まで足を延ばしていませんでした。

今は岡山の方が近いですし、全国的に有名でなくても歴史が古いから探すと素敵な場所があります。

年末の鳥取旅行も然り、まだまだ国内には素晴らしい見どころたくさんありますね。


次回はカボチャで有名なあの島についてご紹介しますね~


今日も最後までお読みいただき、ありがとうございます

あなたのクリック応援でランキングUPよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 ライフスタイルブログ ミニマリストへ

↑このページのトップヘ